大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 22日

モアイ像

台風や雨の影響で遅れていた基礎工事、相模湖の家)今日から根切り工事が始まっています。
基礎工事だけでなく天気に左右される職は大変です。
またこれから3年間はオリンピック関係で人材不足と言う問題も発生してきますね。

そして作業場では、モアイ像が空を見上げて浮かない顔をしています。
雨になりそうだって。
c0228241_21195071.jpg



# by sumi-ka2008 | 2017-09-22 21:52 | 相模湖の家 | Comments(0)
2017年 09月 20日

東京ウッド

相模湖の家)手刻み中。
c0228241_22560524.jpg
c0228241_22564581.jpg
この家の構造材は、沖倉製材所さんにお願いして東京ウッドを使用します。
165mmx210mmx5m材など規格外の大きな物があり何時でも出荷できるとはいきません
このような特殊材使用する場合事前準備が必要ですね。
今回沖倉製材所さん頑張って用意してくれています。




# by sumi-ka2008 | 2017-09-20 23:14 | 材料 | Comments(0)
2017年 09月 19日

玉目

今日の作業場には、3tトラックで桧30mm厚の野地板が搬入されました。
この野地板は、15mm厚の野地板に対抗するため静岡の市場で都合つけて頂いた材です。
この材は上棟の時にUPするとして、今日は別のざいの紹介。
この日十本ほどカバ桜の框材が搬入されました。
カバ桜の框は以前にも入荷しているので、使い切れないですね(ーー;)
本日のメイン材です。
タモ材厚150mm x 巾300mm 長さ3000mmと圧巻な材です。
その木目には、玉目が出ています。これが欅なんかだと数百万あるいは一桁違ってくる
事にもなります。タモだと比較的玉目がでる材なんでしょうね。
さて、この材のお値段はいかがでしょう(^^♪
c0228241_23174721.jpg





# by sumi-ka2008 | 2017-09-19 23:22 | 材料 | Comments(0)
2017年 09月 19日

通気層

十六夜莊、現場進行状況は、こんな仕事もすすんでいます。
屋根裏通気層をとる為の工事中です。
この通気スペーサーは段ボールで出来ています。
このスペーサを入れる為に垂木の厚みは調整された寸法に仕上がっているので、
きっちりと垂木間に収まります。
隅木への切り付けは、3寸~6寸までのカット線が記されているので、
この線に沿ってカットして取り付けます。

c0228241_06225874.jpg


# by sumi-ka2008 | 2017-09-19 06:51 | 十六夜荘 | Comments(0)
2017年 09月 15日

丸栓

十六夜莊では筋交い金物もほぼ終了。
金物もしっかりととりついて、その一部に150mm角の化粧柱があります。
化粧柱のため金物が取り付けずらいわけで、今回この計8本の柱は込栓を使用する事に
c0228241_22451403.jpg
c0228241_22450116.jpg
四方から梁材が交差する箇所は、45度に角度付けて打ち込みます。
込栓は後打ちも出来る丸栓です。
このように後付けできるのも柱のほそが、長ほそで加工されているからですね。


# by sumi-ka2008 | 2017-09-15 23:03 | 十六夜荘 | Comments(0)