大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事( 33 )


2017年 10月 18日

環境創機(そよ風)

今日の午後から、相模湖の家に採用する(そよ風)の講習会を環境創機さんの事務所で受けてきました。
簡単に説明すると(そよ風)とは太陽熱で屋根材板金の熱された空気を取集して床下に太陽の恵みを届け、全館煖房するシステムです。
私は、このシステムはOMソーラー、そよ風と大工としては10数棟携わっていますが、住み家としては初めての工事になりますため
真剣に聞いてきましたが、、、、そんな訳です(^-^;
c0228241_19071449.jpg
c0228241_19081934.jpg


by sumi-ka2008 | 2017-10-18 19:30 | 仕事 | Comments(0)
2017年 08月 07日

RC造結露対策

以前木製建具の敷居部分が腐食して取り替え依頼があった事を報告
いたしましたが、一回目に修理した時に原因が製作上の不備ではなく
施工ミスによる結露が原因だろうとの結論でした。
その原因はRC造に木製建具下枠をモルタルで包み込んでしまったのです。
施工会社は、木製枠製作メーカに側に対応してもらうよう施主に告げたそうです。
メーカからすると竣工4年で腐蝕はあり得ないと言いながら施主様に迷惑がかかる
と言う事で取り合えず修理すると相成り住み家に依頼が来たわけでした。
c0228241_22250012.jpg
今回は結露対策を万全に一期工事の部分も再度やりかえて来ました。
この工事に携わった総人数はなんと19人にもなりました。
施工会社中堅建設会社なのですが、その工事を取り仕切る会社の知識不足でいろんな人に
迷惑がかかる事を反省しなくてはいけないですね。
強気だった建設会社も本日は一日中立ち会って確認していましたが、
c0228241_22252028.jpg
雨対策と結露対策で二重三重に水切りが取りついています。



by sumi-ka2008 | 2017-08-07 23:04 | 仕事 | Comments(0)
2017年 06月 07日

木製建具

梅雨入りもまじかな本日、東京のど真ん中でのお仕事でした。
この仕事は、諏訪原村で木製建具製作販売している共和木工さんからの依頼でした。
木製建具と言う事は木でできている訳ですから、木の性質を知らない設計事務所、施工会社が
使用すると大変な事になると言う見本でした。
施工4年ほどで、敷居部分が完全腐蝕していました。
共和木工さんの取り付け製図と全く違った取り付けで施工されていました。
私も、何度か共和木工さんの木製建具を取り付けた事があり過去30年も近い現場もありますが。
未だ腐蝕した現場はございません。全くの施工ミスによるものです。
そんな施工会社ですから、(直接製造販売会社と交渉してください)だったそうです。
共和木工さんから3人住み家から3人と大工事となりましたが、この日一日でしっかりと取り換え工事
終了してきました。
c0228241_21085378.jpg
c0228241_21090957.jpg


by sumi-ka2008 | 2017-06-07 21:52 | 仕事 | Comments(0)
2017年 03月 17日

ブラットネール

床暖房工事終了すれば床板を貼ってゆきます。
床暖房を設置すると床板も床暖房対応品になります。
床暖に対応していない床材は、後に収縮して隙間ができてしまいます。
c0228241_21240143.jpg
床暖対応チーク床材、とても落ち着きのある色合いをみせますね。
施工は、ウレタン系接着剤使用しビス&ブラットネールで貼っていきます。


by sumi-ka2008 | 2017-03-17 21:45 | 仕事 | Comments(0)
2017年 01月 14日

浮枠工法

今日言われてしまいました。(ブログさぼってね~)って( 一一)
ごめんなさい。さぼっていました。

住み家ではよく大工でコンクリート工事をやっています。
そんな訳で今回は、浮枠工法による仮枠工事の様子を紹介します。
本来捨てコンクリートを打って仮枠を立てるのですが、小工事で二度手間になるので、
一度でコンクリート打設するための工法です。
c0228241_2042368.jpg
c0228241_20423535.jpg
c0228241_20424922.jpg


by sumi-ka2008 | 2017-01-14 20:43 | 仕事 | Comments(0)
2016年 05月 09日

タブレット

今日は、午前中小雨の降る中傘さして現場打合せとなりました。
夕方からプレカットの打合せでした。
この現場、もう数回プレカットの打合せを重ねています。
今までの経験上、一度の打ち合わせで承認できたと思っていますが、、
プレカットの場合刻みは、一時間ほどで刻んでしまうそうです
ただそれには、きっちりと打ち合わせが必要となります。
私たちの要望が、きっちりとキャドオペレーターに理解していただけないと、
何度も何度も打合せとなってしまいます。
そして、だれでもが理解できる図面が必要とされます。
最終的に原寸を書いてタブレットで持ち込み説明いたしました。
完全に納得していただけたとおもいます。

c0228241_2211963.jpg


by sumi-ka2008 | 2016-05-09 21:32 | 仕事 | Comments(0)
2016年 03月 13日

地縄と遣り方の関係

地縄と遣り方の関係について書いてみます。
現在進行中の現場では、昨日遣り方工事が行われましたが、
新築工事で一番最初に行う工事が、地縄張り工事です。では地縄張りとはどんなものか
書きます。
地縄は、荒縄等で家の外周部分を張り回し敷地内収まり、方位など確認するたまの工事でが、
住み家では、敷地配置図に基ずいて、正確な家外周柱芯を出し水糸を張り敷地境界の確認を
設計事務所立ち合いの元確認をいたします。
今回北に10cm平行移動、のち5cm戻す2回の移動がありました。
その後、地盤改良工事のため、にげ遣り方という工事を行っています。
遣り方工事当日は、この逃げ遣り方から地縄位置の水糸を張り、遣り方工事に入ります。
c0228241_9561651.jpg
c0228241_9563286.jpg

この時トランシットと言う測量機器を使って計測しますが、今回地縄3回の墨だし移動工程が
有りましたが、その誤差2mmという結果でした。
c0228241_1095939.jpg

荒縄での地縄張りから比べれば2mmの誤差は、良しなんでしょう。
地縄と遣り方は別物ですが、遣り方工事に地縄工事は欠かせない工事です。

by sumi-ka2008 | 2016-03-13 10:18 | 仕事 | Comments(0)
2016年 01月 16日

草むしり

今日の午前中には、御見積もりしていましたお家の工事契約がありました。
これから来年3月の竣工をめざして工事が始まります。
そして契約に伴い工事管理ができるようになった現場の草むしりを行いました。
これから始まります地鎮祭、地縄、やり方などの工事には欠かせない作業です。
ブログ記載の許可いただければ、この先現場作業日誌として(大工のひとりごと)つぶやきます。
c0228241_19362660.jpg


by sumi-ka2008 | 2016-01-16 19:37 | 仕事 | Comments(0)
2015年 12月 26日

地鎮祭

今日の午前中、成城で地鎮祭が行われました。
今年の最後の最後のとても暖かい日差しの中で行われた(ことしずめのまつり)
工事の安全と無事な完成をお祈りし、家が何事もなく、永くこの場所に建ちつずける
ことができる事をお祈りするお祭りです。
c0228241_1854690.jpg

降神の場作りには、お施主様もお手伝いしています。
心から神様を迎える意味でもとても良い事と思いますね。

神様をお迎えする準備が整いました。
c0228241_1941536.jpg

c0228241_1910027.jpg
c0228241_1911930.jpg
c0228241_19115486.jpg

いみかま、いみくわ、いみすき、玉串奉奠と無事終了いたしました。

by sumi-ka2008 | 2015-12-26 19:30 | 仕事 | Comments(0)
2015年 12月 03日

東京一周

千葉県市川市まで通勤041.gif
で、この通勤、勿論高速道路使用ですが、作業場から5分ほどの所に相模原インターが
できましたおかげで、中央高速、東名高速道路共に圏央道で接続していますので、
利用できるのですが、距離と時間と料金の関係、
c0228241_20314799.jpg

ここ10日ほどできずいた事です、
中央高速回りでは70km、東名高速回りだと80kmの距離となります。
で、時間が問題です、朝の時間、中央高速回りだと約3時間、東名高速回りだと約2時間、
その日の状況も左右するとは思いますが、大体こんなかんじです。
料金は、距離のある東名高速が高くなります。
帰りの時間は、どちらでも2時間ほどです。
そこで、最近朝は東名高速、帰りには中央高速回りと東京都心をぐるっと一周しています。
さて、いつまで体が持ちますやら041.gif

by sumi-ka2008 | 2015-12-03 20:45 | 仕事 | Comments(2)