大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:大きなサクラの木のある家( 57 )


2015年 10月 07日

竣工

c0228241_22572.jpg

大きなサクラの木のある家)伐採から始まり二度目の柿も熟れ始めて、一年近く
携わって来ましたが、ようやく竣工を迎える事ができました。
このお家の作業日誌も最終回を迎える事となりました。
今日の帰りに写しました夜の風景です。

by sumi-ka2008 | 2015-10-07 22:26 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(2)
2015年 10月 06日

おわるぞ~

昨年のこの時期から植栽の伐採、手壊しからはじまって、一年近くになる
(大きなサクラの木のある家)の工事も明日で終了となりました。
最後の追加工事、車庫前の広場砕石敷き込み作業風景です。
土を4㌧ダンプ2台分搬出後、砕石を3台分入れて転圧です。
c0228241_2247724.jpg
c0228241_22483684.jpg

おわるぞ~そんな気持ち。

by sumi-ka2008 | 2015-10-06 23:39 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(2)
2015年 09月 25日

感と経験

今日はあいにくの雨の一日となってしまいましたが、二か所のスロープのコンクリート打ち込み
でした。
昨日からテント設置して置きました。 やったね037.gif
このスロープの生コン打設は、感、というものが必要です041.gif
平らの打設は楽なんですが、勾配があると生コンが下へ下へと下がるわけです。
その対策として、上部には厚めに、下部は薄く打設していきます。
それは感と経験なんですね。その位、もう少し、もういいよなど、言葉がとびかいます。
そして、このスロープの仕上げは、櫛引き仕上げとなっていましたが、
雨のためと、左官てつさんの好意により、生コン洗い出しにと変更いたしました。
生コン打設後、玉砂利をまき付せ込んで、洗い出して行きます。
基本生コンですが、この仕様はくどくなく、アプローチなどには、いい感じに!
c0228241_21221089.jpg

大工も手伝って7人で夜の7時までのハードな一日でした。
仕上がりは、又の日にUPする事にいたしましょう。

by sumi-ka2008 | 2015-09-25 21:29 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(0)
2015年 09月 24日

無垢材は生きている

c0228241_23271028.jpg
c0228241_23295599.jpg

もう一つの家具です。
このお家には、大きなシュウズクロゼットもありますが、玄関間にあります
下駄箱でしょう。
この下駄箱の天板は、ウォーク材ですが、前に紹介いたしました巾700mmほどありました
材を、割れが起きそうで二つに割いて巾剥ぎした材です。
無垢材をセレクトするには、いつも心配事がつきものです。
無垢材と言う物は、絶えず動いています。
乾燥していると思っていても割れたり反ったり、やせたり伸びたり、そう、生きていると言うことですね。
そこで、この下駄箱には、いつでも調整できる仕掛けがしてあります。

by sumi-ka2008 | 2015-09-24 23:57 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(0)
2015年 09月 21日

金物の選定

大工製作家具、洗面台!
主な材質、トップにはコーリアン、本体はポリランバー表面にメラミン貼り
家具作りに一番大変なことは、金物の選定でしょう。
この洗面台の前倒し収納の丁番の選定には、時間を要しました。
動きと強度が求められます。
c0228241_2275611.jpg
c0228241_2283351.jpg
c0228241_2285272.jpg


by sumi-ka2008 | 2015-09-21 22:09 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(2)
2015年 09月 19日

大型ラック

大工製作の家具!
メインラック、材質は天板にバーチ材、本体にバーチランバー、建具にはカバ桜と
サブラックと同じ仕様です。奥行550mm長さ2100mmと大型ラック。
このラックは、壁に取り付けしていません。可動可能使用です。
c0228241_2242911.jpg


by sumi-ka2008 | 2015-09-19 22:46 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(2)
2015年 09月 18日

貴方なら挑戦しますか?見てますか?

c0228241_22181889.jpg

今日の現場です。
用事を済ませて10時に現場到着!
式台石(沓脱ぎ石)が動いていました。
この式台、解体前縁側に使用されていた物、解体時庭に置いてたのですが、
設備屋さんが、一人で5mも動かしたんです。一人で。。。
しかも斜め45度から。。道具は、バール一本
400kg以上あると思いますが。。。?

こんな時、いつも思い出すのは、一休さんです。
ならず者の怪力と一休さんのお話しです。

ならず者に一休さんが、あの大きな釣鐘が動かせるかと問い、怪力を持ってしても動かなかった!
私なら、ゆび一本であの大きな釣鐘を動かして見せます。私が動かせたら、いたずらはおやめなさいと言うお話です。

あの設備屋さんが、一休さん?  似合ってね~っ。。どっちかと言うとならず者の怪力だよな~≪ ̄∇ ̄;ハハハッ

by sumi-ka2008 | 2015-09-18 22:48 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(0)
2015年 09月 11日

ダンパー2

昨日につずいてダンパー取り行けの様子、下ヒンジと上ヒンジでは、
耐荷重が違ってきます。
下ヒンジでは、ダンパーが伸びきった状態で荷重を受けますが。
上ヒンジでは、建具の重さを受けるに必要なキロニュウトンのダンパとなります。
この耐荷重をさがしださなくてはなりません。
いつも使っていれば、経験で判断できるのでしょうが、、、
c0228241_20422378.jpg
c0228241_20424747.jpg


by sumi-ka2008 | 2015-09-11 20:44 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(0)
2015年 09月 10日

ダンパー

各地で大きな被害が出ている今回の台風、現場ではそれほどの影響もなく過ごせました。
昨日の午後には、大きなサクラの木の2重の虹の傘がかかりました。
大きなサクラの木のある家)の家具の一部です。
c0228241_21732100.jpg
c0228241_2175859.jpg

取説のないまま取り付けるダンパーは、大変!
まずは模型製作してその動きをマスターしての作業でした。
ダンパーを何種類も用意してベストマッチのダンパーを捜しました。

このラックの天板はバーチ集成材です。バーチとは白樺のようですね。
そして建具は、かば桜、この二つの材は色艶、目などとてもよく似ています。
ラックの建具などには、とても似合います。

by sumi-ka2008 | 2015-09-10 21:21 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(0)
2015年 09月 05日

復活

ここ数日はっきりしない天気がつずきましたが、雨の降らない事に賭けました。
今日は、車庫前、テラスなどのコンクリート打ち込みをしました。
c0228241_2115404.jpg

この車庫と家の境に大工積みの玉石垣があります。前長15mほど積みました。
この玉石垣は、以前この場所に積まれていた物だと思われます。
時代の流れの変化で、ブロック積みに変わって、放置されていたものです。
収まるべき所へ収まった玉石垣。

by sumi-ka2008 | 2015-09-05 21:41 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(0)