大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:作業場( 36 )


2017年 11月 02日

職業体験実習生

今日の作業場は大変な一日となりました。
朝一番に静岡の市場から4t車満載の材が搬入されこの材を作業場のどこかに
保管するわけですが、もう場所がないわけです。
c0228241_20011070.jpg
c0228241_20014878.jpg
c0228241_20013188.jpg

そして、午後からは、千葉県東金の市場から杉無節縁甲板、桧の無節、上小節縁甲板などこちらも4t車
満載で搬入されました。
10㎥以上の材を作業場内に収納いたしました。
場所の確保無理だと思っていましたが、何とかなるもんだ(^-^;

そのほか今年度、地元中学校の職業体験実習生の受け入れしていて、21,22日の二日間実施いたします。
当日の事前打ち合わせで、午後から3名の生徒が作業場にやってきました。
大工仕事の体験を希望する学生がいるとは、うれしいですね。
この体験を通じてますます興味をもってくれるとよいですね。


by sumi-ka2008 | 2017-11-02 20:36 | 作業場 | Comments(0)
2017年 07月 07日

信州&紀州

昨日の作業場は、後搬入信州唐松につずいて松阪市場からの材引き取りとなり
作業場はパンク寸前、この後2tトラック6~7台分搬入予定です。
松阪からの第一便は、135角使用の通し柱6000mmざいです。
c0228241_08050502.jpg
c0228241_07492377.jpg


by sumi-ka2008 | 2017-07-07 08:06 | 作業場 | Comments(0)
2017年 07月 03日

薪棚トリック

この一年間は、現場での仕事が多くて作業場はかたずかず
足の踏み場もない状態となってしまい材の搬入前に大掃除が始まっています。
古材、端材は、通路を利用して簡易薪棚に積み上げて、
c0228241_22314865.jpg
4mほど積み上げる薪棚、写真で見るとちょっと怖いようにみえますが、
これ、遠近法に写らない何かが110.png有るわけです。わっかるかな~


by sumi-ka2008 | 2017-07-03 22:45 | 作業場 | Comments(0)
2017年 05月 25日

堆肥

今日の朝から雨が降り始め明日はまた雨になると言う事で、
外部木製建具の硝子取り付け作業で現場入り5mmのペアガラスのため一枚63㎏
木製建具を加算すると80㎏ほどになる。これを大工二人でガラスはめ込み立て付け
計4枚の作業、でした。
作業場では昨年11月に生ごみを堆肥にするカプセルを設置し試験していて
その確認でフタを開けてみました。
半年でほぼ堆肥状態となっていました。
UPしてみます。
昨年11月
c0228241_21535255.jpg
半年後
c0228241_21545920.jpg
柿は綺麗に分解されています。
臭いはどんな事になるかとおもいましたが、不快な臭いはしません。



by sumi-ka2008 | 2017-05-25 22:01 | 作業場 | Comments(0)
2017年 05月 24日

三つ葉

c0228241_19480504.jpg
今日は、午前中に家具を木取り現場搬入取り付け作業と折り返し
作業場かたずけといそがしく駆けずり回りました。
作業場の出来事として、野の花の投稿がめだちますが、作業場周りには
目をいやすものだけではありません、食することのできる野草、野菜なども
沢山芽吹きます。
今日は、作業場内や脇の杉林、竹林に自然自生している(三つ葉)をひとつかみ
摘んでおしたしにしてみました、杉林の日陰に育った三つ葉は、とても柔らかく
程よい風味があり美味しいくいただきました。


by sumi-ka2008 | 2017-05-24 19:49 | 作業場 | Comments(0)
2017年 05月 23日

c0228241_20213124.jpg
今日は、ある現場のラストオーダーで作業場での仕事、二年ほど前に建てた板倉造りの屋根が
フェルト葺きのままで一部めくれていたため張替しました。
今回のフェルトは、ゴム系の野地板にぺったりと張り付くタイプのものです。
このフェルトの入手についてちょっと書いてみます。
興味のある方はMoreへすすんでください。


Moreこちら

by sumi-ka2008 | 2017-05-23 21:02 | 作業場 | Comments(0)
2016年 11月 21日

バイオ研究

今日は真田町の木の皮一枚で実を付ける柿木から取ってきた柿の実
干し柿を作りますが、あまりの多さに処理不能状態で、廃棄することにしました。
ただ廃棄するにはかわいそうな為、堆肥を作る容器を作業場に設置してみました。
真田町に作る物置に設置するバイオトイレなどの研究する為の物でもあります。
c0228241_23204184.jpg
c0228241_2321384.jpg
c0228241_23213251.jpg

ただ、まだまだたくさんあります。干し柿作りたい方にさしあげますよ(^_-)-☆

by sumi-ka2008 | 2016-11-21 23:22 | 作業場 | Comments(0)
2016年 11月 14日

防寒着

今年も忘年会などの話も出る時期となり寒さも増してきました。
そんな本日作業場に届けられました防寒着、色について色々検討してきましたが、
井上君が試着に行ってリクエストした茶系に決定したようです。
c0228241_2117574.jpg

その井上君、作業が終わると一人作業場に残り道具を入れる箱の製作です。
c0228241_2122588.jpg

この道具箱は、フローリング材の見本品が大量に入手できたので、楢、タモ、セン
などの無垢材で製作しています。ノミ入れ箱一生物ですね。

by sumi-ka2008 | 2016-11-14 21:29 | 作業場 | Comments(0)
2016年 10月 20日

大鋸

今日はたいへん貴重な画像をおとどけ!以前お客様から(住み家さんで役だててほしい)
といただいた大鋸です。
c0228241_2136268.jpg

桧材の製材をする様子ですが、今の時代大鋸での製材なんて知る人は
いなくなってしまうでしょう。
このようなパフォーマンスと実益の一石二鳥の大鋸となりました\(^o^)/
巾360mm長さ5mほどある桧材の製材約1時間ほどで二分割にする事が出来ました。
ま、ちょっとズルしていますが(ーー;)いつかこの大鋸を使う体験イベントなどやってみたいですね。
c0228241_21465523.jpg


by sumi-ka2008 | 2016-10-20 21:52 | 作業場 | Comments(0)
2016年 09月 06日

扇風機

今日は、大工による家具作りの準備となる材の木取りです。
家具の内部になる部分はランバーと言う建材で組みます。
このランバーをカットする大がかりな機械が我が社にはありませんで、
集塵機付の丸鋸で始まりましたが、吸引ホースが面倒で、、、
始まりました丸鋸カット( 一一)扇風機でかっとばしながら
c0228241_22222432.jpg
c0228241_22235180.jpg


by sumi-ka2008 | 2016-09-06 22:25 | 作業場 | Comments(0)