大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:十六夜荘( 15 )


2017年 12月 29日

大きな角面

ここ数ヶ月工期工期に追われて夜業、夜業つずきでした。
しばらくぶりに(十六夜荘)年末につき、解体時から預かっていた玄関ドアーを取り付けにいってきました。
年末からの戸締りは万全です。
そして、今日の現場は左官てつさん、八巻さんコンビが外壁モルタルが進んでいました。
この家の出隅コナーは通常の倍以上10数か所有り、大きな面取りが施されています。
60mmほどある面加工は、大工の下地造りから始まり左官の面造りと大変な時間を要します。
この角面造りと平面塗りの時間は変わらないほどかかると思います。
てつさんの(一一")はわかるわ

c0228241_19554801.jpg
c0228241_19561826.jpg


by sumi-ka2008 | 2017-12-29 20:30 | 十六夜荘 | Comments(2)
2017年 10月 28日

一次防水

十月は雨と台風に悩まされていますが、明日も台風22号接近。
造作加工も一切ついた十六夜荘、今日も一日小雨の降る中サッシ廻りの一次防水工事
通気胴縁胴縁の取り付けなどで行ってきました。
小雨の一日でしたが、軒の出が1m近く出ているため十分仕事する事ができました。
c0228241_21260506.jpg


by sumi-ka2008 | 2017-10-28 21:56 | 十六夜荘 | Comments(0)
2017年 09月 19日

通気層

十六夜莊、現場進行状況は、こんな仕事もすすんでいます。
屋根裏通気層をとる為の工事中です。
この通気スペーサーは段ボールで出来ています。
このスペーサを入れる為に垂木の厚みは調整された寸法に仕上がっているので、
きっちりと垂木間に収まります。
隅木への切り付けは、3寸~6寸までのカット線が記されているので、
この線に沿ってカットして取り付けます。

c0228241_06225874.jpg


by sumi-ka2008 | 2017-09-19 06:51 | 十六夜荘 | Comments(0)
2017年 09月 15日

丸栓

十六夜莊では筋交い金物もほぼ終了。
金物もしっかりととりついて、その一部に150mm角の化粧柱があります。
化粧柱のため金物が取り付けずらいわけで、今回この計8本の柱は込栓を使用する事に
c0228241_22451403.jpg
c0228241_22450116.jpg
四方から梁材が交差する箇所は、45度に角度付けて打ち込みます。
込栓は後打ちも出来る丸栓です。
このように後付けできるのも柱のほそが、長ほそで加工されているからですね。


by sumi-ka2008 | 2017-09-15 23:03 | 十六夜荘 | Comments(0)
2017年 09月 02日

仮筋交い

今日の午前中には十六夜荘の上棟式がございました。
上棟式でいただきました昼食みんなで美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
(十六夜荘)についてご報告がございます。私が仮名(緑山の家)として投稿していましたお家、
お施主様のご希望がございまして、この先カテゴリー(十六夜荘)(いざよい荘)として投稿して行きます。
素敵なカテゴリー名頂きましたこの先お楽しみください。
昨日からの建て方でしたが、昨日カメラを現場に忘れて一日遅れての投稿です。
c0228241_21405166.jpg
c0228241_21285229.jpg
c0228241_21292705.jpg
今回も建て方時、揺れ防止の仮筋交いはありません。
住み家の建て方は、揺れない為仮筋交い無しで二階まで建てて行きます。
材の継ぎ手は、いつも使用しますシャチ栓での引き寄せです。
c0228241_21294684.jpg


by sumi-ka2008 | 2017-09-02 21:42 | 十六夜荘 | Comments(4)
2017年 08月 29日

土台敷き

八月も残りわずかな今日も暑い一日でした。
暑い日差しの中(十六夜荘)では土台敷きが行なわれました。
この日の土台敷き大工3人で、一日を要しました。
土台敷きに3人の手間をかけるのは、レベルの調整に時間をかけています。
この家はゴム系の基礎パッキンを使用しています。ゴムパッキンの使われる位置は
サンダーで研磨±0を目指します。土台敷き込み後土台上場で再度レベル確認。
誤差1ミリ内で納めています。上棟まで時間があるため雨養生をしてきました。
c0228241_22143227.jpg
c0228241_22145440.jpg


by sumi-ka2008 | 2017-08-29 22:17 | 十六夜荘 | Comments(0)
2017年 08月 24日

今日の作業場、今日も柱についてです。
今日の柱は、(相模湖の家)に図面で120ф杉材削りだしとなっている丸柱
削りだしと言う事は、削る訳です。と、言う事で削りだしてみました。
これは全く自分に最適なお仕事。
私は、感と手触りは最も得意とするところでありまして101.png
c0228241_22091119.jpg
取り合えず触って、削って、けずって丸く、まるく。
さて、どんだけ丸く仕上がりましたか?
触ってみてくださ~い。


by sumi-ka2008 | 2017-08-24 22:29 | 十六夜荘 | Comments(0)
2017年 08月 16日

役物材を一等材に

夏休みも終わり今日から後半戦に入ります。
そんな作業場では、通し柱加工、管柱の木取りが始まっています。
管柱は3Mの長さで十分間に合うのですが、(緑山の家)では、垂木を木取った4M材の
2無地1無地材の役物材をカットして一等材として使用いたします。
緑山の家)のお話を頂いた時に、この家の為に松阪市場まで行って仕入れした材に付き
しっかりと使って行こうと言う訳です。
c0228241_19340586.jpg
c0228241_19343256.jpg


by sumi-ka2008 | 2017-08-16 20:05 | 十六夜荘 | Comments(0)
2017年 08月 05日

刻み見学

今日の午前中には(十六夜荘)のお施主様、設計事務所様が手刻みの見学にいらっしゃいました。
手刻み担当の大工さんは夏休みでお休み中でしたが、柱を除いてほぼ刻まれています。
構造材の説明、材の木取り方法、継ぎ手の説明などさせていただきました。
今回初の試みの構造材について、近辺で流通していないため目にする機会は少ないと思います。
唐松材は予想以上に綺麗である事を見て頂けたとおもいます。

遠くまでおいで下さりお土産まで頂きありがとうございました。
仕事の疲れとりに皆でごちそうになります。
c0228241_19461770.jpg


by sumi-ka2008 | 2017-08-05 20:29 | 十六夜荘 | Comments(0)
2017年 08月 01日

遣り方工事

今日は午前中から雨になる予報でしたが、外仕事中は小雨がぱらつく程度で
遣り方作業、仮設トイレ設置など予定通り終わりました。
仮設電気の工事が数日で行われるようです。
雨の具合次第ですが、これより基礎工事に入ります。基礎工事を行う土建屋さん
には全周貫を回す人と4方の角だけで済ます人とそれぞれです。
過去数回お願いしている今回の土建屋さんは、全周貫を回した方が良いそうです。
特に十六夜荘)は敷地に対角しているので安心できるそうです。以前は遣り方と言えば
建設会社、又は大工が手掛けましたが、昨今では土建屋さんの仕事の一部となっています。
そのため地縄は一段と正確に出しておく必要があります。
c0228241_20380081.jpg
c0228241_20381330.jpg


by sumi-ka2008 | 2017-08-01 21:07 | 十六夜荘 | Comments(0)