大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 26日

0326  手作りの掛矢とは!

c0228241_21414981.jpg

これは、掛矢と言う、杭を打ったり家を建てるときなどに使用します。
この掛矢、二分の一スケールでできている。
なぜかと、申しますと、これから追々紹介していきます木組みの
継ぎ手の数々、そのスケールにあわしたものです。
  
GENが若い頃、建て方と言うと、前日、この手の掛矢を土台などの端材で12~13本も作る
2日も建て方をやると、ほとんど壊れてしまうが!

この掛矢!市販品と違うところは
柄を、生木で作るのです。生木で作ると、しなり、をえることができる
柄がしなると、掛矢の面で、材を捕らえる、、掛矢を振る手に、
衝撃が伝わらない、など利点があるのです。
市販品の、かしの木でできている掛矢でたたいた方には解ると思います。
生木の柄を確保できる方は、一度試されてはいかがでしよう。

by sumi-ka2008 | 2010-03-26 22:55 | 道具 | Comments(0)
2010年 03月 20日

この家は、ブログ開設以前に施工しましたお仕事です。

この家は、泉幸甫さん設計の家です。


c0228241_1121340.jpg
c0228241_1124451.jpg
c0228241_1131140.jpg
c0228241_1134133.jpg


by sumi-ka2008 | 2010-03-20 21:35 | 東村山の家 I邸 | Comments(0)
2010年 03月 13日

0313  昔~昔の建具!

c0228241_2117204.jpg

この建具は、仕事先で見たものです。
かなり昔の建具です。家を建て替えた時に残しておいたらしい。
建て替えて、もう30年は過ぎていると思われる。
たぶん?100年位い前の建具では?
捨てるに、捨てられないし、と!
この建具を、よく見たら、縦框と横框の接合が、カマアリで
作られている。
私、GENが建具作りをした時代は、二枚ほぞ打ち抜きくさび締めが、
よく使われた。昨今では、短ほぞのり固めとでも??
GENが大工を始めた頃は、大工が、建具を作っていたのです。
私も、ずいぶん建具作りをしました。
これを見たとき、これって大工が作った建具だろう、そう思った。
c0228241_2252286.jpg

アンチック好きの方いらしたら、いただけるかも?

by sumi-ka2008 | 2010-03-13 22:11 | 色々 | Comments(0)
2010年 03月 05日

0305  露天観察。

c0228241_2194110.jpg

最近、住み家で、よくデッキ材に使用するエステックウットの
露天観察のため、外にさらしておいたものです。
写真左は、室内に置いてたもの、
中央は、三ヶ月ほど外に放置して置いたもの
右側が、九ヶ月ほど外に放置して置いたものです。
九ヶ月ほどたつと、かなり色が、褪せてきた。
なかなか、よい色合いだ!
この日は、雨が降っていて、雨に濡れているエステックウットの
撮影、撮影中に、もう乾き始めている。
雨に濡れても、乾きが早いとは、聞いていたが!!
これを期に、いろんな材の、露天観察材の制作をすることに!
コスト、メンテナンス、腐食、など、
今後、定期的に報告することにします。

by sumi-ka2008 | 2010-03-05 22:01 | 材料 | Comments(5)