大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 23日

0423  アケビ 花と葛

c0228241_21165629.jpg
c0228241_21173065.jpg

五葉アケビの花、大きい花びらが雌花、小さい花びらが雄花、
雄花には、4枚の花びらも、 今まで、何気なく見てきた花だが、雄花、雌花があることも知らずに!
c0228241_21301010.jpg

アケビで思い出したので、

この竹小舞は、良い仕事!にて紹介した現場のものです。
この小舞は、設計士さん親子で制作されたものです。
黒竹は、現場近くのものをいただいて、アケビの葛は、住み家の
作業場で採集した物です。制作費用を考えなければ、0円です。
それなりに、見えますよネ、

なを、左官仕上げは、矢島左官オリジナルです。
どこでも入手できる材料ですが、矢島左官さんの手間を惜しまない、
その一手間が良い味わいを出しているのです。
この素材、何で仕上げられているか?おわかりになりますか?
拡大して、見てください!

by sumi-ka2008 | 2010-04-23 22:05 | 自然 | Comments(0)
2010年 04月 16日

0416  役立つヤツ

構造材300巾一発削りできるこのカンナ!
造作加工にも、実力を発揮する優れ物です。
c0228241_20252873.jpg

とくに杉の造作材では、ほとんどそり曲がっていて、
手押盤加工が大変難しいのです。
追進!
造作加工中の、住み家の作業場では、サクラの花吹雪と思いきや!
なんとナント!雪がちらつきました。
残念ながら、写真には写りませんでした。

o417 再追進!
この日の朝には、なんと!雪が積もっているではないか!005.gif
住み家の作業場も、一面の雪景色です。
忘れる事のない、一日になることでしょう。
c0228241_8473331.jpg


by sumi-ka2008 | 2010-04-16 21:00 | 道具 | Comments(0)
2010年 04月 07日

御岳山バックカントリー

0404 この日は、ボード仲間6名で御嶽山へ!
今シーズンは、タコチコース、根子岳山頂へのキャット、
かぐら山頂など山登りを実行!
今回は、プロの山岳ガイド、GPS装備の本格的バックカントリー
タコチ、根子岳に続き、日本晴れでした。

8,5合目を目指して、コメ栂林を、奥の白く雪の帽子を
かぶって見えるのが乗鞍岳!
c0228241_21373731.jpg

2500m付近になると、コメ栂の背丈も小さくなってくる。
岳樺が目立ってくる、ここらが、樹木生息限界値となるのです。
しばし休憩の後、8,5合目を目指す。
c0228241_2212874.jpg

これが、山の恐ろしさ!007.gif
目的地に、つく頃には、雲がかかり天候急変すると、もうマイナス何十度の世界へと!      カメラを手にする余裕さえもありませんでした。
鼻水も凍り付くほどに!  真ん中の雲のかかっているところが8,5合目!
c0228241_22111447.jpg

たくさんの人が、山頂を目指してます。40人ほど連なっている、ゴマツブよりも小さくて見えないかな?(006.gif画面をクリックしてみてください、画面いっぱい拡大できます)
貴重な経験をしました。ガイドの佐藤さん、島田さん
大変お世話になりました。

by sumi-ka2008 | 2010-04-07 22:21 | スノーボード | Comments(0)
2010年 04月 02日

0402  思い当たることが!ガンバレ大工!

c0228241_20413553.jpg
「大工道具の歴史」 この本、先輩の大工さんからいただいたものです。
三十七年前に、出版されたものです。まだ読み終わってないが、
第一章から、実に衝撃的な文面が、

それは、合理化、省力化の中で亡び行く大工道具!
その中で、現代を読み切った文面が目についた。
安普請になると、まず美が消される。仕事が質的に低下するにしたがって,,,
構造材加工よりも、造作に使用する道具の減少率の方が大きいと、
ノミは、構造加工に使用される、カンナは用材の表面を綺麗にするもの
したがって、工事の質が下がれば、まずカンナから省略が始まると言うものです。

今となってしまえば、プレカット出現で「ノミ」さえも使用する機会が少なくなってる
ノミも、鉋も使用しない「家」これって!?
手刻みによる家づくり、やはり残して行かなければ、大工道具の文化も、消えゆくことになりかねない。いや! 大工、この響きさえ、危ないぞ!
     ガンバレ大工!

by sumi-ka2008 | 2010-04-02 22:05 | 色々 | Comments(0)