大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 31日

1031  雇いほぞ

今回は、「雇いほぞ」について!
雇いほぞとは、文字どおり「ほぞ」を雇うわけです。
雇いほぞを使用するには、いろんな要素があります。
材が短い場合、組み立てを楽にするため、引きしろが二倍になる、
雇いほぞにすることで、堅木使用もでき強度を出すことができるなど、色々利点も多いのです。
次の写真では、丸柱への三方差し、雇いほぞの「差し口」の作業です。
組み立てた状態へ、通りなど確認、当たりの調整、引きしろを見て込み栓の位置決めです。




c0228241_1256718.jpg


by sumi-ka2008 | 2010-10-31 19:11 | 手刻み | Comments(0)
2010年 10月 29日

1029  一瞬の出来事!

夜の作業場に遊びに来たのは、フン虫、
多摩産材の梁材の上!
遊びに来て、帰る瞬間!ガァールウイングを開いて!
  イザ さらば!  言ったか、言わずか?

  夜のデジカメ、一瞬を捕らえた!038.gif
c0228241_12582430.jpg


by sumi-ka2008 | 2010-10-29 21:39 | 自然 | Comments(0)
2010年 10月 27日

1027  強いんです!

ヤマベ木構造、山辺豊彦さん著者による
「木造住宅の構造設計」の本です。
「住み家」で、得意としてます手刻みにおいて、実に良い内容を目にしました。
ほんの一例ですが、次の画面に注目ください!
画面をクリックすると拡大できます。045.gif
 梁端接合の支持耐力一覧です。

左側上より、2益目のBG2をごらんください
一般的にプレカット加工+Dボルト使用の仕口です。
長期許容支持耐力11,6KNとあります。
c0228241_133155.jpg


次に、一番下のTG2をご覧ください、大工による一般的手刻み加工の接合部分です。
長期許容支持耐力11,4KNとなってます。
しかも、ボルトしの数値です。

細かい条件はありますが、プレカット加工は精度が良く強いと思われてますが、ボルト無しの同じ条件ですと,プレカットの(BG1)9,2KN
大工手刻みのほうが、強いんです。038.gif
「住み家」では、精度UPには、かなりの時間をかけることにしてます。

by sumi-ka2008 | 2010-10-27 21:46 | 手刻み | Comments(0)
2010年 10月 26日

1026  基礎工事

現在手刻み、進行中!
平行して、基礎工事も始まっています。
c0228241_1395677.jpg


by sumi-ka2008 | 2010-10-26 21:06 | 東村山の家 M邸 | Comments(0)
2010年 10月 24日

1024  杉、杉

今「住み家」では、多摩産材の杉材で手刻み中ですが、
その作業場廻りには、手入れのされていない杉林が広がります。
手入れのいきとどかない杉林は、枝、葉も多い!

今年夏は猛暑につき、来春杉花粉は、例年の5倍~10倍とも言われています。
杉の木を見上げると、新芽のごとく若草色に、杉の実がビッシリと!007.gif
c0228241_13123658.jpg


建築業界、国産杉材を大いに使用して、無花粉杉への植え替えに期待したいものですね。

by sumi-ka2008 | 2010-10-24 21:17 | 自然 | Comments(2)
2010年 10月 21日

1021  追っかけ大栓継ぎ

今回は、追っかけ大栓継ぎの加工状況を!
低温乾燥の120X240杉材です。
高温乾燥との違いは、材の芯での割れがありません、自然乾燥と見分けがつきません。(浜中材木店)
072.gif墨に沿って丸鋸を入れます。
c0228241_13215428.jpg
c0228241_13221699.jpg


このような作業で、同じ物二本加工します(下木,上木とあります)
これを、仮つなぎします,あたりのある部分を削り、外しては削り何度も仮つなぎを繰り返します。
072.gif次の画像の状態まで、(建て方当日、2,3回たたいて収まるくらいまで)
この状態で大栓位置を墨付けします。
二本の角大栓の穴を開ければ終了ですが!
この一カ所の継ぎ手、何時間要すると思いますか?
「東村山の家」には、11カ所の追っかけ大栓継ぎがあります。
072.gif画面、
クリックしてみてください拡大できます大栓の位置もわかりますょ!038.gif
c0228241_13234490.jpg


by sumi-ka2008 | 2010-10-21 21:35 | 東村山の家 M邸 | Comments(0)
2010年 10月 19日

1019  墨付け

「東村山の家」手刻み順調に進んでおります。
今回は、丸太材が6本使用されます。
その内の1本、大黒柱的存在、末口20cmの通し柱
この、墨付けの様子です。
使用全長寸法に切断のあとは、芯割の作業です。
一人での作業は、ごらんのように、対小口に定規を固定し
手前の小口に尺金を立て、対小口の定規との「ねじれ」調整するわけです。
目でのぞくだけの単純な割には、かなり正確であります。
c0228241_13275491.jpg


by sumi-ka2008 | 2010-10-19 20:19 | 東村山の家 M邸 | Comments(2)
2010年 10月 17日

1017  634

本日日曜日、久しぶりの浅草
日曜日と言うこともあり多くの観光客が!
耳に入る言葉は、「中国語」多くの中国人観光客がいました。ニュース&ブログにも多く出場するスカイツリー
私も、始めて目にして参りました。
c0228241_18262138.jpg


by sumi-ka2008 | 2010-10-17 18:27 | Comments(2)
2010年 10月 14日

1014  虫

作業場には、いろんな変わり花が咲き、いろんな虫もいます。
名前わかりませんが!
c0228241_13321497.jpg


by sumi-ka2008 | 2010-10-14 20:43 | 自然 | Comments(0)
2010年 10月 12日

1012  電動工具

梁材一本、手刻み加工に使用する電動工具どのくらい必要か?
梁材の仕口にもよるが、おおよそ、このくらい必要です。
この電動工具を使い分けして、刻みます。
刻みに入ると、一日中この工具に、使われている、そんな感じです。042.gif
c0228241_13341425.jpg


by sumi-ka2008 | 2010-10-12 20:11 | 手刻み | Comments(0)