大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 30日

土壁

しばらくぶりに古民家へいってみました。
既存小舞壁の補修工事が進んでいました。
小舞壁の部分は、漆喰仕上げが浮き上がり剥がれ落ちる状態の為
漆喰を剥がし落として、土壁仕上げにぬりかえます。
土壁塗りたてみてみましようね
c0228241_2111931.jpg

この色合い、どうみます?
土だけの色だそうです、灰炭でも入って入るような色合いですね。
この状態から乾きが進むにつれて、だんだんと黄土色の土壁へ
変色していくそうです。
これは、土に藁を入れて、土壁用の泥に作る際、発酵するそうです。
私も、詳しくは知りませんが、バクテリアが関係しているのでは?と言います。
c0228241_21144811.jpg

乾くとこのように土色になります。
c0228241_2116714.jpg

右隅に白く見える部分は砂漆喰です。
最近では、土壁仕上げ、そうそうお目にかかれる物ではございませんね。
住み家は、比較的土壁仕上げ多いんですが、このような現象目にできた皆様!
    ラッキ~。。
自然界の神秘!

by sumi-ka2008 | 2014-09-30 21:17 | 材料 | Comments(0)
2014年 09月 29日

神奈川土建まつり

c0228241_22121377.jpg

昨日日曜日は、住み家が加入しています一般労働組合、神奈川土建の
土建まつりに一日参加してきました。
相模原支部の16分会の模擬店をはじめ、沢山の催しあり。
4000人近くの来場者があったのではないでしょうか。
このまつりは、秋の拡大に始まり、土建のことをしっていただくためです。
この日会場中央には、3坪平屋模擬建て方などに多くの人があつまって
組み上がる家の行程を感心深く見入っていました。
建て方が終わると、餅まきも有り屋根上からまかれる餅に、菓子に!
大人もこどもも、きゃきゃおおさわぎです。

by sumi-ka2008 | 2014-09-29 22:38 | 色々 | Comments(2)
2014年 09月 27日

満願寺

c0228241_19181438.jpg

先日沢山いただきました。
満願寺唐辛子と言うそうです。
私、お酒はのめないのですが、わさび、しょうが、とうがらしなど
辛い物すきなんです。041.gif
この唐辛子生食でいただけるそうで、生でいただいています。
かをりを楽しむとおききしましたが、そこはやはり唐辛子。
舌にピリピリ、くせになります。
大変おいしくいただいていますごちそうさまでした。

そして、満願寺と聞くと私の思い出の場所があります。
その場所は、九州のど真ん中に位置します。
福岡、大分、熊本県と3県をまたぐ筑後川の最上流にあります
満願寺温泉
c0228241_19455367.png

もう半世紀近い前のおはなしですが、当時この地の家庭には
お風呂はありませんでした。
村の中心部に共同浴場があり何人もこの浴場を利用していました。
この浴場同じ建物内にまったく違う温泉がわき出ていたわけです。
無色透明の単純泉一湯は37℃もう一湯は42℃
こんな条件だったので、休みの前日などは朝までここですごしたことでした。
写真は、バス通りから川巾5mにある露天風呂です。
当時は、この屋根もありませんでしたが、
対岸は、バス通り&商店街、私は一度も入る勇気がございませんでした。
現在この地は、どのようになっていますかね。



by sumi-ka2008 | 2014-09-27 20:14 | 色々 | Comments(2)
2014年 09月 26日

孫のスプーン

木製カトラリー作り久々にやってみました。
制作にさも適した水目桜が豊富に在庫していますので。
意欲さえあれば沢山できるが、意欲がね~041.gif
この先時間の空いた日曜日には、すこしずつ制作していきます。
時間のある方、怪我を承知の方は、おいでください、アドバイスいたします。
こんな木製カトラリー品を作ることができます。
c0228241_23335150.jpg
c0228241_23334751.jpg
c0228241_23343626.jpg


by sumi-ka2008 | 2014-09-26 23:34 | ハンドメイド | Comments(0)
2014年 09月 24日

サラダスプーン

ハンドメイドのワインスタンドも久しぶりに制作してみましたところ、
とても良い反響がございました。
で、またまたしばらくぶりに作ってみました。
現在では、このようなハンドメイド品は、私たちのようなプロが作るより
一般の方々が普通に作っているほうが多いと思われますね。
これは、長さ20cmほどのサラダスプーンセットを作って見ました。
材質は、(カバ桜)
さほど道具も必要なく手軽にできます。
曲線、とてもきれいでしょう041.gif
磨き前の常態、この後若干形を整え磨きに入ります。
磨くとピッカピカやぞ~になります。
c0228241_19462691.jpg
c0228241_19463326.jpg

ここで問題です。
磨くのに何も道具必要としません。
では、ピッカピカにするにはどんな方法なんでしょう037.gif
お答えください。

Moreもうすこし

by sumi-ka2008 | 2014-09-24 19:47 | ハンドメイド | Comments(7)
2014年 09月 23日

当たりはずれ

本日は祭日につき、午前中ワインスタンドを制作しておりました。
じつは、FBでも昨日のワインスタンドの投稿し、(ほしい方がいらっしゃればさしあげます)
と申しましたら、数名のかたからご要望がございましたわけでして。
なを、こちらにはりついていますFBはわたし、GEN個人の物でして、
実名ごぞんじのお方は、FBでもお会いできます。

今日の本題は、こちらなんです。
c0228241_17221497.jpg

この鉋砲(歓声)と言う名です。
私が関東で買った3砲目の鉋、30数年前になりますが、仕上げの役名は
終わりましたが、今だ現役です。(雑用用)
白鋼の鉋で名のある鉋でもないと思います、当時私がお世話になっていました会社の
大工さんがみんなこの鉋を使っていて、よく切れると言うので、買った鉋。
とにかく杉材の白身が綺麗に仕上がるんです。(う、わを~)と歓声が出るくらい038.gif
そこで、もう一丁買い込んで、十数年床の間に飾って置いたほどでした。
そして、この鉋が仕上げ鉋の役名を終える頃、期待を担って登場したのですが、
2台目のその鉋は、まったく切れませんでした。そしていつしかその鉋は消え去りました。
世の中、当たりはずれがあると言いますが、ホントにあるんですよ。041.gif
だから、なんなのですが、切れる道具は、もったいないほど消耗するお話でした。
切れない道具のお話もいつかしましょう041.gif

by sumi-ka2008 | 2014-09-23 17:58 | 道具 | Comments(4)
2014年 09月 22日

ワインスタンド

見当たらなくなってたキリが出てきたので、しばらくぶりに
作ってみました。
絶妙のバランスのワインスタンド。
今回は、住み家でよく仕様する杉材と桧材で制作。
なんの変哲もないスタンドですが、作るとなると思い描いた
角度が、なかなか、なんです。^_^;
ワインの立ち姿によりだめなものは、廃棄処分となります。
成功率は。。。
c0228241_15383264.jpg


by sumi-ka2008 | 2014-09-22 15:39 | ハンドメイド | Comments(2)
2014年 09月 21日

曼珠沙華

日曜日バージョン
9月にもういちど夏日の厚さに、と、思っていましたが、寒いとさえ思える今日、
長袖の生活はじまりました。
季節は寸分の違いもなく確実に時を重ねていきますね
自然の素晴らしさををあらためてかんじています。
この時期毎年おとどけしますのが、彼岸花(曼珠沙華)
あか、しろ、きいろ、ピンクをお届け♬
c0228241_10392336.jpg
c0228241_10443977.jpg
c0228241_12315722.jpg



by sumi-ka2008 | 2014-09-21 10:40 | 自然 | Comments(2)
2014年 09月 20日

予算0円

予算0円の手刻み中です。
8坪の簡易乾燥室を、合間に刻もうと言う0円物件です042.gif
しかし、この材料は、ほぼ赤身オンリーのオール桧仕様となります。
この桧材、長年作業場にあったため真っ黒になっていましたが、
元々とても良質材の為狂いも少なく、一皮剥けば綺麗な肌があらわれます。
長く放置しても、赤身部分には虫もつきません
そして、この刻みは、塾生の墨付け、機械操作の訓練も兼ねているんです。
c0228241_12452662.jpg





Moreもうすこし

by sumi-ka2008 | 2014-09-20 13:03 | 作業場 | Comments(0)
2014年 09月 16日

入札

c0228241_21581982.jpg

ハンドメイド、サイコロの大きさ30mm弱の小さな物、オーク材でできています。
さて。これはどんな用途に!
まぁ。。どなたが見てもわかりますかね。フフフッ。。
こんな小さな物でも、作ろうとつすると材料の確保、段取りなど含めると、
2個制作に半日近くも時間を要する事となります。
12mm丸棒は、12mmほど出入りしますが、抜ける事はありません。
これ一個のお値段いかがとなりますやら039.gif
ぜひ、ぜひ皆さん入札おねがいします041.gif
画像クリックで拡大できます。

by sumi-ka2008 | 2014-09-16 21:35 | ハンドメイド | Comments(0)