大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2015年 10月 30日

真田町

真田町つずきます。
今回、二泊三日5人で作業してきました。
一期に藪刈した根っこの抜根と整地作業のために重機をリースしての作業でしたが、
根っこのものすごい量と、玉石の多さに悩まされての作業となりましたが、
何とか予定どうりの仕事は、終了しましたが、まだやり残した箇所もあり時間があれば、、、
同じ場所からの作業前と作業後のちがいです。
c0228241_2121845.jpg

c0228241_21223919.jpg

出土した玉石
c0228241_2124617.jpg


by sumi-ka2008 | 2015-10-30 21:27 | 真田町 | Comments(0)
2015年 10月 29日

大判、小判がザックザック

c0228241_21504929.jpg
真田町二日目には、野いばら、ウマブドウなどの根っこが、
土地全体にはり廻っていて、重機ではがしとる作業となりましたが、重機の爪を立てると、玉石の大判、小判がごろごろとでてきます。この真田町は、石でも有る意味有名な産地のようです。
明日の作業は、野いばらの園でした、こんもりと山積みされた場所を平らにする作業です。

すごく綺麗になりましたが、取り除いた根っこが、トラック
何台分も出て、どのように処分しょうか、、悩みの種です。



by sumi-ka2008 | 2015-10-29 22:45 | 真田町 | Comments(0)
2015年 10月 29日

重機

c0228241_23573022.jpg
雪が降る前に作業を終えたい、そんな訳で真田町に5人で来ています。
藪刈り後の整地作業、まず、南側斜面に今後の作業の為のスロープ作りから着手。
その後、野いばらなどの根っこ抜き、重機を使って二泊三日の予定です。
とりあえず、初日の作業風景です。


by sumi-ka2008 | 2015-10-29 00:13 | 真田町 | Comments(0)
2015年 10月 27日

求めに答える仕事

c0228241_19465327.jpg
c0228241_1948296.jpg

終わりました根継ぎの仕事。
土台、柱の根元が腐食して危ない状態となっていました。
腐食した部分だけカットしての作業で、土台と柱の引っ張り力がなくなったため
ステンレス金物で補強しています。
ステンレス金物を内部に埋め込む事で、以前との違和感もなく経年変化した部材が
しっかりと生かされています。
この仕事、30年以上経過したガラスを取り外しての仕事のためガラスの破損が
一番心配でしたが、一枚の破損もなく無事終了!
レンガ敷、コウキング工事もすべて大工で施工しています。

by sumi-ka2008 | 2015-10-27 20:12 | リフォーム | Comments(0)
2015年 10月 23日

それぞれの役名

根継ぎの仕事、サンテラスの柱根元を継ぐパート2です。
この仕事小さな仕事ですが、壊したり付けたりと一気に進まない仕事で
作業行ったりお休みしたりと、順調に進まない仕事です。
今日も長谷川先生と打ち合わせしながらの作業でした。
土台を敷きボルトで固定して、柱をステンレス金物で固定しています。
腐食したぶぶんをカットして取り替えた部位との間にステンレス金物がかくれます。
本日板金屋さんが、水切りの採寸にきて、月曜日に取り付けして根継ぎ材の固定します。
この様に職方さんの都合などもあるわけです。
c0228241_19455483.jpg

ちぎり風の欅材の内部にもステンレス金物が取り付けられます。その金物を隠す役名のちぎり材
仕上がった時には面同面となります。
c0228241_1946929.jpg
c0228241_19484194.jpg


by sumi-ka2008 | 2015-10-23 19:54 | リフォーム | Comments(2)
2015年 10月 22日

真田町

今日、真田町は二日目です。
大工、住み家の仲間6人で、藪刈は終了しました。
後は、野いばらのかたずけが残っていて、まだまだ大変です。
枝かたずけが終われば整地の予定ですが、
大きな石が沢山出てきました。
南側が傾斜になっているため石垣として利用すれば良いのでしょうが、
大変な工事となります008.gif
この石は、ま、、考えましょう。
c0228241_22475854.jpg

その他の工事として今日は、駐車場の整地も進めてきました。
南斜面の下のスペースに車4台分ほどを確保して、この駐車場から長~いスロープの
道を作る予定です。
c0228241_232569.jpg


by sumi-ka2008 | 2015-10-22 23:06 | 真田町 | Comments(2)
2015年 10月 20日

藪刈り

今日は、長野県上田市真田町、上田菅平インターから10分ほどに位置します
土地の藪さらいに行って来ました。
住み家事務所から2時間で現地到着する場所で、菅平スキー場まで16kmと立地条件も良し。
300坪ありますこの土地は、住み家の代表が所有する土地で、この先いろんな構想を持っている
土地です。
冬を前に藪刈りを。
c0228241_2044871.jpg

この300坪を4人で刈ます。
この藪刈りは創造以上に大変でした。葛に覆われた下にはもう、何千本と言う(野いばら)が
密集していまして、
c0228241_20502872.jpg

この(野いばら)を一本一本切って引っ張り出しての作業です。
c0228241_2054391.jpg

手は、もうこんな状態です。
そんな作業の中でも、この広い土地内に、柿、ナツメ、ミョウガ、アケビなどを採収しながら
c0228241_20591673.jpg

一日作業に汗してきました。最後の写真です。
c0228241_2114951.jpg

この土地の作業は、仕事の合間にまだ何日もかかります。
藪刈りが終われば、重機で整地も予定しています。

by sumi-ka2008 | 2015-10-20 21:03 | 真田町 | Comments(4)
2015年 10月 19日

予定未定

c0228241_18381146.jpg

長い柄の鎌3丁買いました。
なぜに?
明日は、長野県にある土地の藪刈に行ってきます。
放置した土地には、低木やら葛やらで藪状態となっているそうで、近隣の迷惑も考えて、
大工その仲間4,5人でチェンソウ、草払い機など持って行ってきます。
1000平方メートルほどある土地に井戸堀り、太陽光発電、バイオトイレ、薪ストーブ、釜土、
五右衛門風呂など備えたエコハウス、0エネルギーのモデルハウスを造る構想があります。
いつ出来上がるかは、予定未定ですが041.gif
出来上がれば、どなたでも無料体験宿泊できるそうですが、予定未定です041.gif

by sumi-ka2008 | 2015-10-19 19:16 | 真田町 | Comments(0)
2015年 10月 18日

無垢材は長く時代を伝える

c0228241_11171713.jpg

先日、長谷川啓さんと現地調査にお伺いしましたお家で見かけた細工。
縁側下、土台との隙間にはめ込んである幕板、取り外し用の手掛けです。
50数年前のお仕事のようです。
この細工、誰にお願いされた訳でもないでしょう。
多分、当時の大工職人の粋な計らいなんでしょうね。
50数年前となると、、もうドリルと言う機械は存在すると思いますが現在のような
片手でスイスイと操作できる物ではない、だるま型と言われる両手で持っても重量感
たっぷりの物でしたでしょう。 
あるいは、ギムネ又はクリックと言った手で回すタイプでの作業です。
いずれにしても、時代を感じる作業を見るたびに当時の職人さん方の心粋が見えたり
苦労や笑いが見えたり、時次期に残せる無垢材は良いですね。

by sumi-ka2008 | 2015-10-18 12:00 | 職人技 | Comments(0)
2015年 10月 16日

小さな部材

今日は、一日小雨が降り作業場内でお仕事!
そんな仕事の一つです。
こんな物も作ります。
この材質は、人口大理石みたいなものですが、丸鋸などで切断する事は可能です。
一本のブロック材から切断して、型を整える研磨をして作ります。
この研磨。使用する時の当たりなどをイメージして角度を決めての作業です。
はたした、イメージどうりに役名をはたしてくれますか?
c0228241_19523786.jpg


by sumi-ka2008 | 2015-10-16 19:55 | ハンドメイド | Comments(0)