大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 31日

構造用合板を化粧合板に

こんな作業もいたします。
ラーチ材という構造用合板、この材は元々化粧材として販売されている物ではありませんで、
下地材として加工もされて販売もされている物ですが、以前からこの唐松ロール材の構造用
合板を化粧材として使用する家造りはよくある事です。
そして、化粧材ではないため綺麗な面に印字が押されています。
この合板、サンディングして出荷もしている商社もあるそうですが、わずらわしさを
感じるより自分でサンディングした方が早いだろうと言う事での作業です。
50枚ほど使う為に200枚購入して良い物をだけを
c0228241_2325589.jpg
使用いたします。
c0228241_23261648.jpg


by sumi-ka2008 | 2016-05-31 23:27 | 材料 | Comments(2)
2016年 05月 30日

米松天然乾燥

上棟が無事終了しましたが、本日雨のため屋根掛けができません。
今日は作業場にて加工中です。
米松梁材の加工ですが、この材は天然乾燥で製品化されている材のため
きれいな米松の色合いが出ています。
c0228241_13001734.jpg


by sumi-ka2008 | 2016-05-30 13:01 | 材料 | Comments(0)
2016年 05月 23日

トルクレンチ

現在相模原市内でもう一棟新築の現場が進んでいますが、こちらは
現場の内容の投稿は、いたしませんが、職人さんの家族の方もご訪問くださっています
作業日誌として職方の仕事風景を投稿していきたいとおもいます。
今日は、建築カレッジを卒業して、この4月から改めて住み家で修行したいと言う事で
働いています井上君。
今日一日かけて土台アンカーのボルトの締め付けを黙々とこなしていました。
えっ。。と思う事でしょうね、一日かけてボルト締め付けと聞けば、、
でもね。一日かかる仕事なんです。(ーー;)
初おろしのトルクレンチもさわれないほど熱をもつほど、、、
c0228241_21244720.jpg


by sumi-ka2008 | 2016-05-23 21:38 | 道具 | Comments(2)
2016年 05月 20日

長靴とジョレーン

今日の古民家再生現場は、内部基礎、防湿のコンクリート打ち込みでした。
今日の現場の打設は大工4人と少人数で、ベース、立ち上がりとの一体打ちで大変忙しい
状態でした。
すると、見かねたお施主様が、長靴を履いててっだってくださいました。
防湿の土間コンクリートをジョレーンで均す工事なんですが、お見事平らにならして下さいました。
お疲れ様でした。
c0228241_21325589.jpg


by sumi-ka2008 | 2016-05-20 21:35 | 相模原の古民家 | Comments(0)
2016年 05月 19日

ランキング

今日の出来事。
今日は、物凄い事が起きていました。
まあ。これが本当なら事実なら、物凄いんですがね。(^_-)-☆
多分、事実ではないでしょう。
ただこれが事実では無いとしても、ブローガーがFBなど手軽に操作出来る方へ流れ
手薄になり、頻繁に投稿する人がランクUPしているのも事実だとおもいます。
でも、これはないな(^^♪
c0228241_21453414.png


by sumi-ka2008 | 2016-05-19 21:46 | 色々 | Comments(2)
2016年 05月 17日

フタリシズカ

昨日、作業場前の杉林で見つけた花。
この花の名前の由来は、ちっと怖い  花名(二人静)フタリシズカ
花言葉は、(いつまでも一緒〉センリョウ科センリョウ属の多年草。
c0228241_732586.jpg
c0228241_741634.jpg


Moreヒトリシズカの画像はこちら

by sumi-ka2008 | 2016-05-17 07:05 | 自然 | Comments(2)
2016年 05月 16日

赤松太鼓丸太

最近の現場は、2現場とも相模原市内しかも近い距離であるため移動もスムーズです。
今日は、古民家再生現場から、新築現場、作業場、古民家現場とぐるっと一周しましたが
それなりに仕事もこなしました。
そんな古民家現場では、先週腰を痛めて数日お休みしてました大工さん今日から復帰。
早速加工終えていた赤松の太鼓丸太の取り付け作業となりました。
100㌔以上はあると思う太鼓丸太、チェンブロックを使って、苦労なく取り付け終了。
c0228241_1955972.jpg

c0228241_2063884.jpg


by sumi-ka2008 | 2016-05-16 19:57 | 相模原の古民家 | Comments(0)
2016年 05月 15日

日本棚田百選(稲倉棚田)

前から気になっていた場所に行ってみました。
日本の棚田百選(稲倉棚田)ですが、今田植え準備の時期で一部水が張られはじめていました。
棚田の景観は、四季折々朝夕といろんな表情見せる事で、いつ見ても感動する場所ですね。
c0228241_1181945.jpg
c0228241_1191318.jpg


by sumi-ka2008 | 2016-05-15 11:11 | 真田町 | Comments(0)
2016年 05月 10日

天然砥石

連休に信州真田町で拾った(石)見かけが砥石に似ていると言うわけで、
作業場に持ち帰っていた物。
今日の昼に、大工の井上君が磨いていました。
サンダーで削りダイヤモンド盤で平らに、まさか使えたら笑っちゃうよ~
でしたが、
c0228241_20394081.jpg
c0228241_20401781.jpg
c0228241_20412726.jpg

見かけは、砥石です。

More砥石?

by sumi-ka2008 | 2016-05-10 21:03 | 真田町 | Comments(2)
2016年 05月 09日

タブレット

今日は、午前中小雨の降る中傘さして現場打合せとなりました。
夕方からプレカットの打合せでした。
この現場、もう数回プレカットの打合せを重ねています。
今までの経験上、一度の打ち合わせで承認できたと思っていますが、、
プレカットの場合刻みは、一時間ほどで刻んでしまうそうです
ただそれには、きっちりと打ち合わせが必要となります。
私たちの要望が、きっちりとキャドオペレーターに理解していただけないと、
何度も何度も打合せとなってしまいます。
そして、だれでもが理解できる図面が必要とされます。
最終的に原寸を書いてタブレットで持ち込み説明いたしました。
完全に納得していただけたとおもいます。

c0228241_2211963.jpg


by sumi-ka2008 | 2016-05-09 21:32 | 仕事 | Comments(0)