大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 25日

学習会

本日梅雨寒の中神奈川土建相模原支部の教育学習会が相模原教育会館で開催されました。
相模原全分会から79名参加して全6時間の学習。
c0228241_16260544.jpg
この学習会は、今年度新たに群長、執行部になられた役職に適応できるようの勉強会です。
正午からは、5部会に分散して意見交換会がひらかれます。
c0228241_16253386.jpg
建設労働組合は、自分たちの暮らしを守る為の組織です。
このような役職を受けると年何度か出席しなければなりませんが、組合活動に積極的に携わっている
方には頭がさがります。


by sumi-ka2008 | 2017-06-25 16:51 | 土建 | Comments(0)
2017年 06月 24日

お手紙

月日の流れの早い事、もう今年も半年が過ぎようとしています。
そんな今日の出来事。
帰り着くとお手紙の入ったお届け物がございました。
c0228241_21215634.jpg
このお手紙を頂きましたお客様は、以前お世話になっていた工務店で一個人大工棟梁として
新築工事の現場を任されただけのお付き合いでした。
そんな個人大工に、、依頼節目節目にこのようなお心遣いをいただいています。
お手紙の内容が本当にうれしいものでした。
現在も快適に過ごせているとの内容です。
何十年経っても不具合もなく過ごせる、そんな家造りを心がけて来た私には一番うれしい言葉でございました。





by sumi-ka2008 | 2017-06-24 21:52 | 色々 | Comments(0)
2017年 06月 21日

表土凍結

袴石、束石、沓石などと言うこの製品、コンクリートで出来ていますが、
高さが450mmあります。
c0228241_20010502.jpg
東京近郊では300mmほどで信越600mm、北海道では1000mm位まで
存在するようです。これは地域の気温が関係します。
上田など信越地方では、表土凍結が、300mm~400mm位あるいはそれ以上に達するものと思われます。
束石を安定させるには、表土凍結以下まで掘り下げないといけない訳ですね。
ただ、今回の使用に表土凍結か関係ございませんが。。。








by sumi-ka2008 | 2017-06-21 20:27 | 材料 | Comments(0)
2017年 06月 18日

真田町で草刈り

今日の日曜日は信州上田へ行ってきました。
竣工まじかの現場に使う材料の買い出しにです。この製品は寒冷地ならの物です。
東京近郊では、取り寄せする事になる物でしょう。
ま、それは置いといて、ついでに真田町へ行って草刈りをやってきました。
二人で丸一日の草刈りで大変な作業となりましたです。
c0228241_21585631.jpg
c0228241_22143444.jpg
ヒレハリソウが沢山咲いています。
c0228241_21593751.jpg
そして、皮一枚で生きている、あの柿の木も元気に柿の実をつけていました。
ただ、柿の実が最後まで育つかは見守るしかありません。
c0228241_21582771.jpg
c0228241_22202703.jpg


by sumi-ka2008 | 2017-06-18 22:22 | 真田町 | Comments(0)
2017年 06月 11日

鉋を使用しない大工の訳

今日の日曜日は神奈川土建、県下いっせいに住宅デーが開催されました。
相模原支部津久井分会では、フレサタカラヤ相模湖店で今年もおこなわれました。
住まいの相談会、包丁砥、まな板削りなど組合員スタッフ14名で対応いたしました。
包丁砥51丁、まな板削り15枚、チャリティー募金7379円社会福祉に寄付させていただきます。
ご協力ありがとうございました。
c0228241_18405047.jpg
大工さんが持ってきた鉋ですが、昨年の住宅デーで使用して以来だそうです。
この一年鉋を使う仕事は無かったという意味です。
現在の家造りには鉋を使わなくても仕上がるという事になるわけですね。
c0228241_18394438.jpg
今日はみんなでかわるがわる鉋かけをたのしんでいました。
c0228241_18413248.jpg
現在、鉋を使用しなくなった理由について少し書いてみましょう。
興味のある方はつずきに進んでください。


Moreつずき

by sumi-ka2008 | 2017-06-11 19:48 | 土建 | Comments(0)
2017年 06月 09日

復興支援

本日は、作業場の材が増えすぎて手刻みする場所が手狭になったため
本格的な梅雨になる前に作業場の屋根の継ぎ足しをすることにしました。
屋根8坪ほど増設する事で、一人分の手刻み場所を確保することができます。
c0228241_21334234.jpg
そして夜には、住み家で加入しています神奈川土建相模原支部がここ3年(復興支援住宅デーin大船渡)
と名してボランティア活動をおこなっています活動の事前説明会に行ってきました。
説明会に出席する意味は、私も今年初参加致します。
c0228241_21332617.jpg


by sumi-ka2008 | 2017-06-09 21:52 | 色々 | Comments(0)
2017年 06月 07日

木製建具

梅雨入りもまじかな本日、東京のど真ん中でのお仕事でした。
この仕事は、諏訪原村で木製建具製作販売している共和木工さんからの依頼でした。
木製建具と言う事は木でできている訳ですから、木の性質を知らない設計事務所、施工会社が
使用すると大変な事になると言う見本でした。
施工4年ほどで、敷居部分が完全腐蝕していました。
共和木工さんの取り付け製図と全く違った取り付けで施工されていました。
私も、何度か共和木工さんの木製建具を取り付けた事があり過去30年も近い現場もありますが。
未だ腐蝕した現場はございません。全くの施工ミスによるものです。
そんな施工会社ですから、(直接製造販売会社と交渉してください)だったそうです。
共和木工さんから3人住み家から3人と大工事となりましたが、この日一日でしっかりと取り換え工事
終了してきました。
c0228241_21085378.jpg
c0228241_21090957.jpg


by sumi-ka2008 | 2017-06-07 21:52 | 仕事 | Comments(0)
2017年 06月 06日

ツクシイバラ

作業場に移植して二回目の花を咲かせます(ツクシイバラ)
熊本県球磨地方に咲くイバラ
このツクシイバラも絶滅危惧植物に指定されて現在は保存活動がなされているようです。
c0228241_20263908.jpg
c0228241_20265814.jpg
ピンクの強いものから淡い色のピンクといろんな色を見せるのですが、
今年は全体に淡いピンクの花が目立ちます。


by sumi-ka2008 | 2017-06-06 20:39 | 自然 | Comments(0)
2017年 06月 05日

マタタビ

今日も白いものですが、花ではなく葉っぱです。
遠くから見ると白い花が咲いている木に見えます。
c0228241_20532639.jpg
このような葉っぱを見る事のできるのも我が町のような山間の町に住んで人の特権ですかね101.png
この葉っぱの木はマタタビの木です。
ネコをメロメロにすると言うマタタビです。



by sumi-ka2008 | 2017-06-05 21:08 | 自然 | Comments(2)
2017年 06月 04日

幸運の白い花に託す

未だHPのトップページが文字化けしていますが、サイトの問題で順次対応すると言いますが、
当分この状態がつずきそうで、こまっています。
ただ、ありがたい事には、ブログへ訪問くださいます方は、現状維持で毎日沢山の方が訪問して
下さっています。
そんな今日の日曜日、あの(トトロの森の家)から移植しました八重咲のドクダミの花が今年もさきました。
このドクダミの花咲きに合わせて、仕事のつながりの予感がします。
仲を取り持つ幸運の白い花となってくれるとうれしいですね。
c0228241_15185846.jpg
c0228241_15184088.jpg


by sumi-ka2008 | 2017-06-04 15:39 | 自然 | Comments(2)