人気ブログランキング |

大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 21日

オリンピックまで一年

今日、日曜日には来年開催されるオリンピック競技の自転車ロードレースのテスト走行が開催
そのコースは、東京から神奈川県、山梨県を通過して富士スピードウェイまでの170㎞を走る過酷なレース
そのコースの一部に我が自治会のど真ん中を走り抜けていくわけです。
自転車が通過するまでの2時間ほどは、広範囲にわたって通行止めとなります。
オリンピック時には、男子、女子の二日間通行止めになるそうです。
作業場から車で出る事もままならず、徒歩で観戦してきました。
c0228241_20552153.jpg
c0228241_20553734.jpg
あっという間の出来事スマホで撮ってきました。


# by sumi-ka2008 | 2019-07-21 21:19 | 色々 | Comments(0)
2019年 07月 21日

同じ棟木から下る屋根

三角地帯の切り妻屋根の納まりは大工だけの悩ましい部位ではないようです。
板金屋さんの屋根工事でもいろいろと考えて納めています。
切り妻屋根の東西屋根の納まりです。同じ破風板側ですが、水上と水下となってしまうわけですね。
この納まり説明すると大変ながくなりますので、サラッと流してくください。
c0228241_00114339.jpg
c0228241_00120227.jpg



# by sumi-ka2008 | 2019-07-21 00:29 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 07月 17日

泥棒め!

床貼り工事の事ですが、数年前にこの家のために購入しておいた幅広い30mm厚の
杉赤身オンリー無節材を貼るために、根太ピッチ455mm、で施工していざ搬入しようと
作業場へ、ところがいくらさがしてもないんです。
20数束はあったのですが、あららららっ泥棒さんが持って行ったようです。
昨年面皮柱が泥棒に持っていかれた事があり、柱一本というのもおかしなはなしで、
その時やられたのかな、、泥棒君がこう言ってるんでは、女房は節がきらいなんですよ~へへへって

予定変更して、15mm厚の合板下地で高さ調整、145mmx15mmの杉赤身の縁甲板をはります。
余計な手間がかかっております。泥棒め158.png
c0228241_22274060.jpg


# by sumi-ka2008 | 2019-07-17 22:55 | 境川沿いの家 | Comments(0)