人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2022年 12月 03日

神奈川土建相模原支部50周年記念

今年も12月に突入手刻みもほぼ終了、
私が加入しています建設労働組合、神奈川土建相模原支部ですが、相模原支部は今年で50周年を迎えました。
11月27日50周年記念式典、祝賀会が開催されました。
 
この記念に相模原支部の50周年冊子&DVDの記念誌作成委員会が7月に立ち上げられました。
作成担当が、教育宣伝部と言う部会です。12分会に一人の教宣部員が毎月分会新聞を発行する部員です。
教宣部員と書記局から2人の14名で作成にあたりました。素晴らしい出来栄えに会場では、ここまで。
神奈川土建相模原支部50周年記念_c0228241_22594125.jpg







# by sumi-ka2008 | 2022-12-03 23:28 | 土建 | Comments(0)
2022年 11月 06日

手刻みも紅葉

  現在手刻み中ですが、図板もだいぶ紅葉してきましたので、昨日は真田町へいってきました。
手刻みも紅葉_c0228241_00170717.jpg
図板の紅葉部分は手刻み終了した部分です。
真田町も黄金色へと紅葉が始まっていました。
手刻みも紅葉_c0228241_00173165.jpg
作業終了ごには、干し柿用の柿の実を、今年は実が付きすぎて小さくて、
手刻みも紅葉_c0228241_00183441.jpg
枝を落としてきました。
帰りには、お隣さんから松茸をいただきました。ここ真田町は松茸が採れるそうで、自分の山林での収穫だそうです。

帰宅後早速、お吸い物と炊き込みご飯で食しましたが、私、天然松茸って初めてなんです。
味を知らない私なんぞが食しても、なんだかな~ぁでした。味としての印象は、まつやにWWWW~っ




# by sumi-ka2008 | 2022-11-06 00:41 | 真田町 | Comments(0)
2022年 06月 11日

手刻みで始まった家最終投稿

日和田山を望む家)最後の投稿となります。
先月の28日にお引渡しがありましたが、残工事、追加工事、外工事などがあり本日まで現場は動いていました。
今回、初めての残念な出来事として、漆喰紛による反応で杉赤身材の床板が変色してしまい奇麗な杉赤身の色合いが
なくなってしまいショックを受けました。住み家では、杉の赤身床板と砂漆喰の組み合わせは多い方ですが初めての
ことでした。これを基の杉の赤身の奇麗な状態でお渡しできる工事をおこないました。
手刻みで始まった家最終投稿_c0228241_21590049.jpg
脚立のある部分が施工後、中間の2枚通りが施工中、左上部分が変色した色合いです。
施工終了すると次の写真の画像です。
手刻みで始まった家最終投稿_c0228241_21591417.jpg
施工時の色合いを取り戻しました。いずれは色合いも変わっていきますが、お引渡しには奇麗な状態でお渡ししたいです。
奇麗な色合いに戻って一安心。
追加工事の目隠しも奇麗に収めました。
手刻みで始まった家最終投稿_c0228241_21584480.jpg
外構屋さんも沢山の植栽も終り雑木林内のお家状態になりました。
手刻みで始まった家最終投稿_c0228241_21593615.jpg

お引渡しも終わっていますので(日和田山を望む家)の投稿は今回がさいごとなります。
関係者の皆様長らくありがとうございました。

設計、佐藤・布施建築設計事務所  施工、株式会社住み家


# by sumi-ka2008 | 2022-06-11 22:39 | 日和田山を望む家 | Comments(0)