大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 21日

アズマイチゲ

c0228241_21513696.jpg
気がつけば3月21日春分、朝作業場で現場搬入材を積み込んで行く事に!
作業場前には、もうアズマイチゲが咲いていました。この花は毎年お届けしています。
毎年このアズマイチゲの花を見ると春が来たと思えるんです。
周りを見渡すと春の花が沢山さいているんですね。
c0228241_21512041.jpg


# by sumi-ka2008 | 2019-03-21 22:11 | 自然 | Comments(0)
2019年 03月 15日

焼き松

境川沿いの家)あの焼き松が入りました。あれっ、、焼き松て報告したっけ?
そんなわけですが、解体で廃材になった赤松材の太鼓丸太材末口150mm程の細い材ですが、
玄関土間吹き抜けに一階、2階と上下に2本配置しました。とても良いアクセントになっています。
そして、振れ止めとしても大変重要な部材でもあります。
c0228241_21483988.jpg
上から見るとこんな状態です。
c0228241_21494655.jpg


# by sumi-ka2008 | 2019-03-15 22:11 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 03月 13日

建て方

板倉造りの建て方ここまで進みました。
ここまでレッカー車など重機を使わずに建て方進めています。
特に一階部分は通し柱えの横差しなどが絡みスイスイと進まずレッカー車を使うか無しか悩ましい訳です。
いわゆる手おこしでの建て方です。またこの手おこし作業何人での作業でしょう。。。
住み家で初の板倉造りの為、建て方もどの様に進むかを見て行く必要もありまして、
以来の構造材だけで組み上げる在来工法の建て方と比べるとかなり時間も必要です。
c0228241_22431372.jpg
c0228241_22455622.jpg
c0228241_22470056.jpg



# by sumi-ka2008 | 2019-03-13 23:09 | 境川沿いの家 | Comments(0)