人気ブログランキング |

大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 24日

0824  キット2

このたび、御注文いただいてました、在来建築「木組み」
立体模型を、お届けいたしました
お届け先で、組み立てて説明いたしましたが、ちょつと心配!
組み立ても、順番を間違えると組み上がりません
「これは実際の家作りにおいても言えることですが」

簡単な組み上げの説明書をお送りすることにいたしました。
c0228241_22134644.jpg

この模型「キット2」後日UPいたします。

by sumi-ka2008 | 2010-08-24 22:21 | ハンドメイド | Comments(2)
Commented by コマタロウ at 2010-08-25 23:40 x
貴重ですね。
こんな「木組み模型」がどんな所か、会社か、知れませんが
説明だけでは理解が難しい立体模型。
TVも3Dが流行の兆しですが、これを超えた作品ですね。
初めて見る人はきっと目を引くと思います。
設計事務所、工業高校の建築家など、建築に興味の
ある人が見たら人生の進路が変わるかも。
「木組み」が出来る大工の後継者が一人でも
生まれれば幸いだと思います。
Commented by sumi-ka2008 at 2010-08-26 20:53
コマタロウさん、良いコメントありがとうございます。
この模型、ある大学、建築科の教材に使用するものです。
図面、あるいは写真で見るのと違い、1/2スケールのため
かなり、リアルです。
仕口をながめ、組む、外す、など学生さんには、良い教材だと思います。
昨今、誰しもが抵抗なくプレカットで家を造って行く、たぶん
何も考えてはいないのでしょう。
手刻みを残して行きたい大工としては!
今回、この「木組みの模型」の制作にあたり、建築家を目指す
若者の中から、一人でも木組みで家づくりをする建築家が育ってくれれば、嬉しいことですね。


<< 0827  100%        0818  ハンダかき落とし >>