大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 12日

0912  尺状について!

秋の山野草を添えて!
c0228241_1932761.jpg

手刻み、始まります。ただいま準備中!038.gif
手刻みには、必ず必要な物があります。
それは、図板、(図面を板に写し取ったもの)
    尺状、(間竿などとも言う)
今回は、尺状の制作の行程のお話!
c0228241_19181835.jpg

この尺状は、約4mの長さの物を必ず2本用意します。
2本一度に墨をします。
基本は、455mmピッチで(図面寸法による)8分割に墨をする。
次の写真で見るように、(1枚目と比較)一本を、基、末を返します。
この9本の墨が完全一致するまで、何度でもやり直しです。042.gif
この行程の必要性は、おわかりになると思います。
c0228241_19405581.jpg
027.gif
その他、1F柱状、2F柱状、束状などが必要です。
次回は、図板について!
[PR]

by sumi-ka2008 | 2010-09-12 19:58 | 手刻み | Comments(2)
Commented by コマタロウ at 2010-09-12 22:12 x
ブログ活動も猛暑から徐々に秋が感じられてきました。
山野草も、何気なく撮った花のようですがUPすると
ピントが鋭く、写真に少し興味のあるコマタロウも
ギブアップですよ。

本業の作業に関しては口をはさむ資格も能力もないので
進行状態を楽しみながら見守っております。

Commented by sumi-ka2008 at 2010-09-12 23:53
コマタロウさん、この写真なんとなく良いでしょ。
作業場脇に咲く花ですが、写真のほうが綺麗に見えるかも?

手刻みの家、これからいろんな準備が!
最近では、瑕疵担保など大事な手続きあり色々大変であります。
手刻み今少し時間必要です。


<< 0914  秋      0910  手彫り鶴亀墨坪 >>