大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 15日

0215  暖か~い思いやり

c0228241_2036497.jpg

この軒先、壁から1820mmも出ている。
このように開口部分があります。最終ガラスが入ります。
これが、どのような効果をもたらしますか?
興味ある方は、次の画面へお立ち寄りください。





立春の今時期、開口部分を施行した結果、この広~い玄関土間にたっぷりと日差しが入ります。
朝一から、昼過ぎまで、しっかりと土間を暖めます。
開口部分がなければ、日差しはブルーのラインまでですね。
  
  バッチリと成功しましたね。038.gif
c0228241_212183.jpg

ガラスも目立たないように、屋根とフラットに収まるように施工されてます。
c0228241_2116419.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2011-02-15 21:04 | 東村山の家 M邸 | Comments(2)
Commented by トンカチ王子 at 2011-02-15 22:22 x
今どき珍しい古民家風の立派な丸太づくり。
1800も出た深い軒先だと薄暗い土間を想像しますが、
自然の恵みをフルに取り入れたエコライフですね。
これも「巧の技」。

Commented by sumi-ka2008 at 2011-02-16 20:58
トンカチ王子さん、いつもコメントありがとうございます。

都会でこのような丸太組の家って、ほんとに、、
公園も近いせいか、通りすがりの人もよくおどろかれています。
自然の恵み、、、ほんとにそのとおりです。
冬場も暖かく、明るく、気持ちの良い家です。


<< 0218  風通し      0212  貴重材 >>