人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 08日

シャチ栓継ぎ

本日「小平の家」上棟でした。
この家、国産杉材を使用し一部構造材表しにした作りとなります。
シャチ栓継ぎ_c0228241_22513066.jpg






家の中央に150mm角の通し大黒柱を配し4角に120mm角の通し柱、外周には、
105mm角の管柱が、化粧管柱には、檜上小節120mm角使用。
柱材は、すべて檜材となります。
現場では、写真と違い、いろんな比率、バランス、木の香りなど体感出来ます。
軸組材料、継ぎ手仕口など、見学希望の方は、「住み家」までご連絡いただければ、いつでもご案内いたします。FAX042-703-8832
     
シャチ栓継ぎ_c0228241_2253239.jpg

次の画像がシャチ栓継ぎです。
長いほぞに2本のシャチ栓が打ち込まれています。
互いにテーパとシャチ栓の角度が施して有り打ち込むほどに互いを引き寄せる仕組みです。
手刻みにおける、代表的な継ぎ手の一つです。
シャチ栓の入る斜め角度をまちがわないよう注意すれば、施工も楽ですし、
強力な引き寄せが可能です。
シャチ栓継ぎ_c0228241_2341275.jpg

木造建築には、材の継ぎ手が不可欠、住み家では、追っかけ大栓継ぎ、台持ち継ぎ、引きほそシャチ栓継ぎをよく使用しますが、「小平の家」のように材と材の大きさに違いがある場合引きほぞシャチ栓は、有効な継ぎ手と言えます。
五番通りを境に、継ぎ手の位置を変えています。
シャチ栓継ぎ_c0228241_10414996.jpg


by sumi-ka2008 | 2012-03-08 23:04 | 小平の家


<< 旭岳バックカントリー      北の国から >>