大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 23日

手刻みはなくなるのか

住み家へ新しい若い大工さんがきました。
c0228241_22262352.jpg

彼は、時の犠牲者でもあります。
まだ手刻みの墨付けをやった経験がないんですって
そう。彼らの時代、あのプレカット流行時代なんですね。
このような大工さんの時代となります。

住み家では、手刻みにこだわっているわけではなく
こだわらなければいけないと思っている訳です。

そして、彼は、今からでも本当の大工になりたいと住み家へやって来たんです。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2012-10-23 22:34 | 手刻み | Comments(2)
Commented by rain310 at 2012-10-23 23:43
本当の大工。。。
目指す事の環境を与えられる…ってことは
とても幸せな事ですね。。。頑張って下さいネ若い大工さん♪
Commented by sumi-ka2008 at 2012-10-24 21:23
rain さん、
ほんとにそうですね。
速く、安くの時代ですからね。
でも、手刻みなどをやりたい大工さん、沢山いるはずなんですが、
巡り合わせの機会に恵まれないんですよね。
rain さんのお言葉伝えておきます。


<< 左官      多摩川花火大会 >>