人気ブログランキング |

大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 19日

杉縁甲板

縁甲板続きます。
今回は、杉縁甲板について、12mm厚の超ブランド品
(やみぞ美人)の紹介です。
杉縁甲板_c0228241_2144511.jpg

品質、制作共に良い物で、住み家ではよく使用しています。
今回、古民家の天井にも使用いたします。
そして圧巻なのは、オール白身使用となります。
杉縁甲板_c0228241_21571551.jpg

このようにとても上品質なのですが、住み家では、床使用にはおすすめしておりません。
お客様のご要望があれば対応はいたしますが。。
先に言いましたようにあくまで、壁、天井用です。037.gif
床材の見本に提出するような。。。には。。。022.gif
知ってると役立つ事037.gif

by sumi-ka2008 | 2013-11-19 22:05 | 恩田の古民家 | Comments(2)
Commented by kunitachi24 at 2013-11-20 18:16 x
古民家再生にはふさわしい材があるんですね。この「やみぞ美人」、名前からして美しい材なのでしょうね。この材で壁や天井が覆われたら、さぞかし、、と思います。
床材にはやはりとてもきれいでもったいない材だから使わないのでしょうか?
Commented by sumi-ka2008 at 2013-11-20 21:07
Kunitachi24さん、
とても綺麗です。もったいない訳ではありません
材の使用には、向き不向きとありまして、
白身部位は、床には不向きということです。
ただ、使用できないわけではございません。
長い年月を考えると床材としての強度の問題です。
住み家からお勧めしないというわけです。
お客様が解っていて望めば使用もいたしますが。。


<< 押しつけ      青森ヒバ縁甲板 >>