人気ブログランキング |

大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 25日

大平山天然砥石

FBの皆さん申し訳ございませんブログのほうがなぜか突然消えてしまいました。
再度投稿いたします。
大平山天然砥石_c0228241_21492745.jpg

天然仕上げ砥石です。
天然砥石の有名産地、丹波系大平山天然砥石、現在では貴重価値の砥石、
良い物では20万円~50万円で販売されているようです。
現在手元に3丁となりました。3砥石それぞれに硬さがちがいます。
この砥石のお値段は、いかほど?037.gif
この先100年は砥石にこまらない

by sumi-ka2008 | 2013-11-25 22:04 | 道具 | Comments(6)
Commented by kunitachi24 at 2013-11-25 23:04 x
きれいなものですね。砥石はお仕事の刃物道具を磨くものでしょうか。
3丁と「丁」で数えることを初めて知りました。
砥石によって、刃物の切れ、扱い具合がちがってくるものなのでしょうか。
家の包丁でさえ研がない私がきくのもなんですが……。(^-^)
Commented by sumi-ka2008 at 2013-11-26 07:41
kunitachi24さん、紋様きれいですね。
墨絵のような(^^)火山灰が圧縮されて出来たものだそうです。
勿論大工道具を研ぐためです。砥石によって、切れ味、なが切れ、研ぎ上がり違ってきます。
最後に、なにかと私、丁と数えることが多いと思いました。
砥石の数え方は、丁、個、枚などで数えられているようですね。
Commented by pochi higashi at 2013-11-26 20:35 x
私のフィールドは河原なので、授業でときどき河原の小石を調べます。多摩川の上流には石灰岩があるのですが、登戸付近にはありません。やわらかいので、なくなってしまうようです。
石には魅力があるようで、ある学生は石の見本に取り憑かれたように夢中になってしまいました。大平山の砥石は素敵ですね。
Commented by sumi-ka2008 at 2013-11-26 21:13
pochi higashiさん、私、絶対と言うことばは使いたくない人ですが、石に関しては絶対に同じ物は無いと言い切れますからね。
そう言うところに魅力があるんでしょうね。
天然砥石は、高価なんですが、使用期間で換算すると、とてもお安い物となります。
大平山砥石綺麗ですね。
Commented by kunitachi24 at 2013-11-26 23:24 x
ああそうですね。人間は同じものがないものに惹かれますね。人と人もそうですね。家もそうかもしれないですね。世界で一軒しかない家を人はもとめるのかもしれない。そこに人が自分の家をつくろうとする魅力もあるんですね。棟梁のことばから思いました。
Commented by sumi-ka2008 at 2013-11-27 20:57
kunitachi24三、私たちいつも口にしています。
世界に一つの、世界に一本の、世界に一軒だけの家造りと、(^_-)


<< w      我が輩はショウマである >>