人気ブログランキング |

大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 24日

経年変化

c0228241_2138283.jpg

c0228241_2275378.jpg

日曜日には、東村山市 I邸に食洗機取り付けにお伺いいたしました。
この家は、住み家施工第一号の家です。竣工5年ほど経過しました。
吹き抜けから見えます2階の天井は、あのブランド品(やみぞ美人)杉材白身オンリーです。
住人さんは、気づいていませんでしたが、とても綺麗(飴色)に変化していました。
毎日、微かに変化して行く経年変化。。良い物ですね
ちなみに現在竣工中やみぞ美人オール白身もUPしてみます比較ご覧ください(下の画像)
どちらも無塗装仕上げです。
5年ほどでここまで変化します。006.gif



c0228241_23322185.jpg


by sumi-ka2008 | 2013-12-24 22:09 | 東村山の家 I邸 | Comments(2)
Commented by kunitachi24 at 2013-12-24 22:35 x
すぎ材は月日が経つと、こんなに味わいがでてくるのですか。すごくいい感じに色が出ていますね。
家って、住んでからがスタートなのかな。
経年変化っていいですね。
Commented by sumi-ka2008 at 2013-12-24 23:03
kunitachi24さん、無垢の材は、どれも同じで日ごとに変化していきます。何十年でも何百年でも。。変化し続けてその材の味を出します。
ここが新建材との違いです。建材は30年も過ぎるとその役命を果たし
朽ち果てて行きます。
無垢材と建材は、比較の対象にならないんですよ。
特に無塗装仕上げはこのように経年変化を楽しむ事が出来ます。
住み家では、なるべく塗装しない仕様でおすすめしています。
その訳が、これなんです。


<< 現在の情勢      永田昌民さんとの出会いと別れ >>