大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 23日

左官コテムラ、チェック

古民家再生、この現場一期工事から二期工事まで一年を要しました。
とは言っても一年中かかりきりではないわけですが、
外部左官工事、一期、二期とつながりが有るため二期工事を待って
仕上げとしました。
この外部仕上げは、リシンかき落としです。
そして、いつもの左官屋さん、いつものようにとにかくきれいです。
住み家では、コテムラにはうるさいんです。
〔みれないような汚い壁は、塗るんじゃない〕って(^^)
お日様が壁の真横に来たとき、チェック、チェックいたします。
皆さんもチェックしてください。
下手な左官職人の仕事は魚のウロコ状態となります^_^;
c0228241_13550619.jpg
c0228241_13554165.jpg


[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-08-23 13:59 | 職人技 | Comments(2)
Commented by kunitachi24 at 2014-08-28 09:49 x
美しいですね、ほれぼれ。コテムラのチェックに日の光の加減があるんですね。初めて知りました。
Commented by sumi-ka2008 at 2014-08-28 12:46
Kunitachi24さん、綺麗に仕上がっていますでしょう。
横日がさすと、職人の腕の良し悪しが、はっきりといたします。
下手な左官職人さんの塗りは、亀の甲羅か魚のウロコ状態です(^^)


<< どこでもドアー      遺跡発掘? >>