大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 08日

芋名月

今日は、中秋の名月、芋名月とも言うそうですね。
すすきとサトイモなどお供えして、お月見するそうです。
今日神奈川は曇り空で、お月様を観ることできませんが、
私が帰り着く時間まで、こどもたちが、お月見くださ~いって走りまわっていました。
秋と言えば、一番手にこの花が思い出されます。(秋の七草の一つ)
今年もおとどけいたします。
白い萩の花。。
c0228241_2110489.jpg
c0228241_21114118.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-09-08 21:13 | 自然 | Comments(4)
Commented by rain310 at 2014-09-08 21:29
南の島では
満月が見えました(*^^*)
とてもキレイでしたよ。。。
Commented by sumi-ka2008 at 2014-09-08 21:48
rainさん、満月みえて良かったですね。
ススキとお芋お供えしましたか(^^)
あっ。南の島では、ススキいつ時穂がでるんでしょう。
こちらでは、ススキの穂が出始めています。
Commented by kunitachi24 at 2014-09-09 23:10 x
お月見くださーいという子どもたちはなにかの民間行事をやっているのかな。だとしたら、面白いですね。
白いハギ、珍しい、きれいですね。
Commented by sumi-ka2008 at 2014-09-10 23:34
kunitachi24さん、お月見くださ~い。は私たちの子供時代この日だけは、 お供え物を泥棒しても良いと言う習わしでした。
それでも子供時代ちょつとしたスリルをあじわったものです。
楽しい思い出です。
そんな風習を現代風にアレンジしたものでしょう。
こどもたち、リュックいっぱい詰め込んで走りまわっていました。
楽しい思い出になることでしょうね。
   白い萩の花きれいでしょう。


<< 昭和がよみがえる      神奈川土建出陣式 >>