大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 10日

昭和がよみがえる

古民家2期工事から!
2期工事は、クローゼット、テレビブース、シャワーブース、トイレを
持つ洗面室と既存部分の工事と結構な工事でした。
洗面室真ん中に取り払う事できない既存の柱が有るためカウンターの
大きさ、位置取りなどで苦労したあの部位と青森ひばの仕上がりです。

2期工事の為なるべく低コストでのご要望がございました。
そのため、少しでも既存の物を使用する案が、入り口ドアーに既存物使用
ガラスも既存物と、結果としてそれが見事に調和された形に落ち着いた
事例だと思います。

c0228241_10112949.jpg
c0228241_10123476.jpg


[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-09-10 10:14 | 恩田の古民家 | Comments(2)
Commented by kunitachi24 at 2014-09-13 20:56 x
素敵な洗面室。ほんと、昭和の面影がありますね。デザインが現代風でもあります。
Commented by sumi-ka2008 at 2014-09-13 21:42
kunitachi24さん、ほんとに素敵な洗面室となりました。
昭和を残した事が、すご~くいいかんじですね。
振り向けば昭和♬


<< 乾燥室      芋名月 >>