大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 15日

大工手壊し。

古民家解体工事始まります。
昨日より外回りの植木伐採ですが、今日は雨降りとなってしまいました。
今が食べ頃の柿伐採中!
沢山実を付けている冬柿は今少しで美味しくなりそうです。
最後に伐採いたします。
古民家の解体は、大工による手壊しとします。
このような古民家の解体工事そう沢山経験する事もないでしよう。
壊すのが楽しみと言うと、ちょっと複雑な思いですが。。
c0228241_12411867.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-10-15 12:42 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(2)
Commented by komako321 at 2014-10-15 17:56
手壊しという仕事があるんですか。パワーシャベルでグワッと解体するのしか知りませんでした。やはり、手壊しにするのはなにかわけがあるんですよね?
Commented by sumi-ka2008 at 2014-10-15 19:42
komakoさん、おっしゃるとうり、わけが有るんです。
この家、もう古民家と言える立派なお家なんです。
一部材料も再利用します。
このような古民家の解体工事、この先二度とないと思いま
す。
できる限り手壊しで解体します。
若い大工さん、こんな絶好の機会にお手伝いに来ると
良いと思うのですがね。
仕事は壊すときに学ぶもの。よく言われました(^_-)


<< 伐採終了      新聞 >>