大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 22日

木製手摺り

今日の午前中はお風呂場の手摺り取り付けに
介護用の既製品ですと、ステンレス、プラなどが有りますが、
味気ない物は、、、と相成りまして木製で取り付けて来ました。
材質は、米ひば31.5mm八画仕上げです。
介護用となると、この手摺りを必要とする方が一番必要な箇所に
取り付けなければいけません。
90才を過ぎたお母様、認知症など縁もなく私の質問にしっかりと
受け答えして、お風呂に入る、出るの動作をやって下さいました。
ここにこんな具合に、ここは必要ないと。。
取り付けが終了すると、ありがとうって。。
いつまでもいつまでも、永く使ってくださいね。(^^)
c0228241_22195644.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-10-22 22:34 | 仕事 | Comments(2)
Commented by komako321 at 2014-10-23 20:42
いいお話でした。
本当に、手摺りが末永くつかわれるといいですね。
Commented by sumi-ka2008 at 2014-10-23 22:19
komako321さん、
介護用手摺りなどは、寸法の規定がございません
使用される方が一番安全に使用できるかです。
90才を過ぎてもしっかりと自分の意思を伝えて下さいました。
永く永くお役にたつと思います。


<< 90年タイムスリップ      伐採終了 >>