大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 22日

伐採見学会

今日は、天竜市にあります(有限会社アマノ)製材所さんご招待の
伐採見学へ住み家から3名参加してまいりました。天竜材は、
日本人工三大美林の一つといわれています。
今日は、関東近辺から100人ほどの見学者が訪れていました。
60年超えの大木を伐採する様子は、圧巻です。
c0228241_21431970.jpg
c0228241_21433455.jpg

伐採終了後山林内でBQで懇親会、そんな中木挽きさんの
知恵など学びました。
山の七輪とでも言うものですね。生木を使って煮炊きができるんですって。
c0228241_21522592.jpg

よく考えられていますね。
赤身の油脂の多い部分は良く燃えて、白身の水気の多い部位は、
燃えないそうです。  
[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-11-22 21:56 | 色々 | Comments(2)
Commented by komako321 at 2014-11-23 17:48
すごい大木林立の写真ですね。山の七輪、めずらしいもので、素晴らしい知恵だと思いました。生木でねえ。
Commented by sumi-ka2008 at 2014-11-23 18:30
komako321さん、天竜山林は三大美林というだけに手入れされています。
そして、山人の知恵に感心いたしました。
生木でも簡単に着火できよく燃えるんです。
枯れ木だと燃え尽きてしまって、七輪にならないそうです。


<< 白木の鎌鍬鋤      大工手壊し現場 >>