大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 27日

進化

c0228241_22233693.jpg

SD20と印字された米松構造材、
現在(大きなサクラの木のある家)手刻み中ですが、
Sの印字は、仕上げ加工済みの意味できっちりと規格どうりに仕上がっていて、
曲がり、ねじれなどが削り加工して、真っ直ぐな材で搬入されます。
それが、大工の墨付けを大きく変えて進化いたしております045.gif
この家の墨付けには、墨壺、墨さし、と言う道具は一切使われていません。
では、どのように墨付けするかは、いずれ紹介いたしましょうね。037.gif
刻みもだんだんと進んでいますが、今年も後数日となってまいりました。
c0228241_22413644.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2014-12-27 22:42 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(2)
Commented by komako321 at 2014-12-28 18:19
手刻みも進化している、そうなんですか。これから教えてくださいね。まだお仕事ですね。スノボーは?
Commented by sumi-ka2008 at 2014-12-28 20:05
komako321さん、墨付けも時代々進化します。年内29日で仕事納めです。
スノボード早く行きたいのですがね(^^)


<< 薪ストーブ      消滅 >>