大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 12日

二人の見習君

今日は、住み家へ新しくやってきた見習君の紹介!
現在、大工育成塾から二年生見習君がいますが、
このほかに、もう一つの指定受け入れ工務店となっていまして、
今年から見習に来ました彼は、東京カレッジからの生徒です。
毎週月~木曜日まで住み家で実技のお勉強をして、
金、土とカレッジでお勉強となります。
同じくらいの年の見習君たち、それぞれの学校の特徴を生かし
互いにいいライバルとして良い大工に育ってほしいものです。
c0228241_12421836.jpg
c0228241_12423897.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-01-12 12:43 | 塾生&カレッジ生 | Comments(4)
Commented by rain310 at 2015-01-13 00:48
ガンバレ♪見習い君
住み家さんに招かれた事に
感謝♪…そう言う日がいつか
彼にもやって来る(*^^*)
Commented by sumi-ka2008 at 2015-01-13 19:04
rain310さん、そうなるとよろしいんですがね。

競争心が出ればよいのですが???
ともあれ、二人になった事はとても良いことだと思っています。
Commented by komako321 at 2015-01-14 11:15
未来の大工さんとして世の中に出る後継者を育てるのもたいへんでしょうが、すばらしい教育のお仕事です。競い合うというのは高め合うことですね。私も仕事をしていた頃は、同僚に負けたくないと思いました。ふたりともガッツだ!
Commented by sumi-ka2008 at 2015-01-14 20:39
komako321さん、負けたくないが大事だと思います。
私も、年期中5人の見習いがいて負けたくなかったです。
負けたくなければ身に付きますね。


<< アンカーボルトの設置      配筋 >>