大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 24日

瑕疵担保中間検査

本日は、大きなサクラの木のある家)の瑕疵担保の中間検査でした。
明後日には、長期優良の中間検査を控えており
事前検査的で、グッドタイミングでしたね。
今回は、瑕疵担保の検査担当の方、とにかく細かく
チェック、チェック筋交い火打ちの数あわせ、金物類まで
びっちりと、確認してOKいただきました。
明後日、もっと厳しいチェックを受けるであろう中間検査
無事クリアー出来るものと思います。
c0228241_21261291.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2015-02-24 21:26 | 大きなサクラの木のある家 | Comments(4)
Commented by rain310 at 2015-02-25 00:59
お疲れさまです
前職で、毎年一度届く住宅保証機構の書類に
一戸建新築住宅と言う所にチェックマークが出来なく…
公共工事がメインの会社だったので
住宅瑕疵担保の現場検査って中間検査とどう違うんだろう?って
気になっていました
なるほど…構造、耐震がネックなんですね
建築の現場検査は現場に入れる人だけに有効な技術を観ることが出来るので
とても羨ましく思います。。。
Commented by sumi-ka2008 at 2015-02-25 07:07
rain310さん、住宅瑕疵担保中間検査と長期優良住宅中間検査の
違いを平たくいうと、瑕疵担保は施工会社の依頼の検査。
長期優良住宅中間検査は、御施主様の依頼による検査と思えば良い
のではないでしょうか?
この中間検査は、何時も緊張しますね。
検査担当者によって、その検査、確認の仕方はそれぞれ違ってみえますが、
私たちが、違った感覚で見ているんでしょうね。
Commented by komako321 at 2015-02-26 14:15
もうこんなにお仕事が進んだんですね。何回もこうしたチェックを重ねて受けて出来上がるんですね。気が抜けない段階をへることがわかりました。そうやって、より良い家がつくられるんですね。ごくろうさまです。
Commented by sumi-ka2008 at 2015-02-26 23:17
komako321さん、検査はミスなく合格するのはあたりまえの事ですが、
それでも緊張致します。
それぞれに規格どうりに進めなくてはいけませんが、
大人数で仕事していると、後戻りする事も有ったり^_^;
明日が、長期優良住宅中間検査です。
緊張気味です。(^^)


<< 同窓会      時の流れ >>