大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 10日

鴨居の入れ方

今日は、現在進行中の古民家再生の現場へ造作材の搬入で行って来ました。
住み家には、今年3月で卒業します大工育成塾の塾生と東京建築カレッジ生の
二人の見習い君がいます。
今日は古民家再生現場に携わっています育成塾の見習い君です。
今日の仕事の様子です。床の間脇の書院風小窓障子の鴨居、敷居入れをしていました。
c0228241_2157227.jpg

その仕口は、大入れ入れ戻しでした。
柱面内での入れ戻し。。神経を使う仕口でしたが、上手く収まることを期待しましょう。
大工職は、とにかく覚えなければいけない事が多すぎます。
何事も確実に一つ一つ覚えて身に着けてほしいものです。

by sumi-ka2008 | 2016-03-10 22:08 | 塾生&カレッジ生 | Comments(0)


<< 地縄と遣り方の関係      土壁倉庫 >>