大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 16日

地下水

夏休みも後半となり今日から二日間真田町に来ています。
今回は、物置の小屋の基礎部分の遣り方工事、井戸の掃除などの予定です。
地下10メートル程から汲み上げる水は、とても冷たく数分と手をつけることも出来ない程です。
まだ水質検査もしていない為飲む事は出来ませんが、思わず飲みたくなるほどです。
c0228241_20161286.jpg
c0228241_20163172.jpg

今の時期スイカなど冷やしたら最高でしょうね。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2016-08-16 20:18 | 真田町 | Comments(2)
Commented by komako321 at 2016-08-16 21:30
地下水は夏も冷たいんですね。わが町の水道水はなまぬるくて、あれっ、お湯が出たとときどき思ってしまいます。飲んでもおいしくはありません。かつては地下水だったので、夏冷たく、冬暖かいおいしい水だったんですが。ホースの水の写真も冷たそう。
Commented by sumi-ka2008 at 2016-08-16 22:35
komako321さん、この地域の地下水は、地下10m位を流れているそうです。
流れていると言うほど水脈は豊富のようです。
そして、この地域の上水はとても美味しく、最近ではどの家も井戸水を使わなくなったそうです。
とにかく冷たさを例えるなら、ま冬の氷水に手を浸けている状態です。
水質検査を受ける状態までなれば最高ですね。
とりあえず工事用の水は、確保出来ます。明日も作業つずきます。


<< 板倉造りの物置      オオブタクサ >>