大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 17日

含水率

10月20日から徐々に乾燥室に入れた造作材、桧の70mm程ある厚材も
含水率30%から10%を下回る数値がでました。後から入れた薄材は5%を下回る材も、
本日より加工に入りました。
乾燥室に入れるには、曲り、ねじれなどを想定して大き目に木取りしています。
今回の桧材は、吉野材、質、素性共に良質のためほぼ狂いが出ませんでした。
乾燥室から出し木取り後は含水率の記入しておきます。
c0228241_20475778.jpg

c0228241_20482434.jpg
c0228241_20485215.jpg
c0228241_20491875.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2016-11-17 20:57 | 乾燥室 | Comments(0)


<< 灰墨漆喰      勝又左官さんコテ絵 >>