大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 18日

経年変化

今日の相模原は午後から局地的な雷雨が発生しどしゃ降りとなりました。
竣工半年をすぎた相模原の古民家のお家で雨どいから水があふれるとの連絡を頂き
板金屋さんとお伺いいたしました。
原因は敷地内にある樫木が覆いかぶさっていて落ち葉が竪樋にバッチリと詰まって
水の流れを止めていました。
この現象は、どうすることもできない状態ですどんな手を打っても枯葉を阻止することが
難しいわけです。こまめのお掃除が一番ですが、、
現認が確認できて、雨も小降りになり広縁でお茶などいただきました。ごちそうさまでした。
玄関から広縁を見るとささら子造りの戸袋も落ち着いた色合いが出て来ていました、
c0228241_22465429.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2017-07-18 23:04 | 相模原の古民家 | Comments(0)


<< 材の木取り      地盤調査 >>