大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 17日

この巣何の巣

今日の作業場で造作加工のため米杉材の取り出し中、1センチほどの桟木積された隙間に
何者かの(巣)らしき物がありました。
直径8mm長さ15mmほどの物が17個ほど転がっていて、その筒は泥でできているようだ。
周りには擁壁までこさえてある。
もう巣立った後のようだが、その出口は3mm程の小さな穴が開いている。
ドロハチ系の巣だろうか?その正体をご存知の方いましたら名前教えてくださいね。
c0228241_19484603.jpg


[PR]

by sumi-ka2008 | 2017-10-17 20:08 | 色々 | Comments(0)


<< 環境創機(そよ風)      日暮れが早くなった。 >>