大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 06日

寄生木

雪山に行くとよく見かけるこの光景。
c0228241_20524833.jpg
杉玉に見える丸い寄生木又は、宿り木などと言う。
どこのスキー場へ行っても沢山の寄生木を見かける、そして寄生木は何故かみんな真ん丸です。
どいうことなんでしょうね。

[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-02-06 21:12 | スノーボード | Comments(3)
Commented by komako321 at 2018-02-06 21:40
多摩川でも見られますが、雪山でもあるんですね。ヤドリギは神聖なものと思われているようですよ、ヨーロッパでは。物皆枯れているのに緑だから生命力を感じさせるからでしょうか。どれも真ん中というのはなぜでしょうね?
Commented by komako321 at 2018-02-06 21:41
真ん中ではなくて、真ん丸でしたね。まちがえました。
Commented by sumi-ka2008 at 2018-02-07 21:55
komako321さん、ヨーロッパでは神聖なるものなんですね。
とにかく、見るもの全てのヤドリギは真ん丸です。不思議です。


<< いろんな使い道      ラストオーダー >>