大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 15日

アズマイチゲ

ここ数日暖かい日がつずき春が来たと肌で感じていました。
そして、今日の作業場脇で毎年報告していますアズマイチゲが満開で咲き乱れていました。
この花が咲くと春が来たといつも思うわたしです。
このアズマイチゲは、朝夕など少しの気温変化で花びらを閉じてしまいますため、暖かな日中
ほんんの一時咲きます。作業場で仕事してないと見る事の出来ない花です。
だから、今年も満開のアズマイチゲお届けします。(一枚目クリックしてフル画面でお楽しみ下さい)
c0228241_20140917.jpg
c0228241_22504022.jpg
c0228241_22501537.jpg


[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-03-15 23:06 | 自然 | Comments(4)
Commented by rain310 at 2018-03-15 23:47
今年も観れた♬
白いアズマイチゲ (*^_^*)
アップしていただき
ありがとうございます。
Commented by komako321 at 2018-03-16 09:39
私も今年もこのブログで会えたなあと感じます。パッと開いた花がかわいい。棟梁の春を告げる花なんですね。私の地域では見ません。いいですね、そちらは花の季節を迎えましたね。
Commented by sumi-ka2008 at 2018-03-16 21:36
rain310さん、白い妖精アズマイチゲ今年もお届けできました。暖かい日の数時間だけ花びらを広げる花の為作業場にいないと写真に収める事の出来ない花です。
Commented by sumi-ka2008 at 2018-03-16 21:55
komako321さん、背丈10cm花びら直径3cm程の小さな純白の花アズマイチゲ、暖かくなると急に咲き一週間ほどで影も形もなくなってしまいます。今週日曜見頃です作業場で餅つきを予定してますおでかけください(^_-)-☆


<< 照手姫伝説      筍 >>