大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 20日

ヤマボウシ

今日の午前中には、神奈川土建での健康診断があり健診を受けて
午後から相模湖方面に行く機会があり行っての帰り道、深い緑の山肌に
真っ白な花が目立ちました。
この花は、山に小型飛行機が墜落したようだと通報騒ぎも起きた事のあるヤマボウシの花
直径7~8㎝ほどもある花の集合体、白い機体に見えるのもわかるような。
この時期には、マタタビの白い葉っぱと相まって緑の多い我が町では、よく目立つ花です。
c0228241_21291882.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-05-20 21:48 | 自然 | Comments(5)
Commented by rain310 at 2018-05-20 23:13
雪が好きな人には
白い花を見つけると
目が止まる
雪の白さを繊細に記憶してるから…って
思います。(*^_^*)
Commented by komako321 at 2018-05-22 20:03
上空から飛行機に見えるというのは知りませんでした。この花の白さは緑に映えますね。作業場のあたりは木々や野草の宝庫ですね。
Commented by sumi-ka2008 at 2018-05-22 22:20
rain310さん、あたっています。
この白さを見たとき雪が頭に浮かんでいました(^-^;
Commented by sumi-ka2008 at 2018-05-22 22:26
komako321さん、軽飛行機に見えて通報したのは、上空からではなくやまはだの向かいの住人だとおもいました。
遠くから見ると一部真っ白に見えるほどですからね。
Commented by komako321 at 2018-05-25 04:03
なるほど、そうでしたか。


<< スイカズラ      ヤギは飼えないお家 >>