大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 10日

スイカズラ

今日の日曜日には、神奈川土建住宅デーが神奈川県下一斉に開催されましたが、
津久井分会は雨の為中止する決定をしました。
分会新聞一面に穴が開き朝早くから修正して、午後からの五役会議に間に合わせてお届けしました。
季節の草花、5月から6月にかけて咲く花ですが、お届け
c0228241_20194212.jpg
c0228241_20200185.jpg
作業場脇に咲いていました。咲き始めには白い色しているが時間と共に黄色く変化していく
この花の名前の由来は、子供たちが花をつまんで抜き取り花弁側からチュウチュウと蜜を
吸った事からついた名前とも言われています。その名前は 吸い葛(スイカズラ)

[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-06-10 20:45 | 自然 | Comments(2)
Commented by komako321 at 2018-06-19 21:37
お久しぶりです。スイカズラ、いい匂いですよね。写真でよく見ると繊細な花ですね。
Commented by sumi-ka2008 at 2018-06-19 22:51
komako321さん、お久しぶりです。
野に咲く花は、何を見ても飽きることないです。
花の形や色や香りは、何が基準で決まるのでしょうね。


<< 組合活動者交流会      ヤマボウシ >>