大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 07日

自然乾燥材

作業場では、構造材の木取りを行っています。作業場で自然乾燥させて使用するのは、
自社物件(小平の家)と2件目の試みです。
今回の構造材は、2015,11月20日に作業場に搬入された材で、3年ほど桟積みされた物です。
含水率は、20%前後と反り、曲りもなく、ひび割れも少なく良い状態に乾燥が進んでいました。
c0228241_10464550.jpg
桟積みされた材は、アクやほこりで真っ黒になっていますが、削ると元の杉の色合いが、
c0228241_10460300.jpg
c0228241_10475365.jpg
c0228241_10473201.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-10-07 11:24 | 境川沿いの家 | Comments(0)


<< 家造りお役立ち情報      雨水貯留槽) >>