人気ブログランキング |

大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 26日

最強材

今年も後5日となりましたが、
この暮れに来て屋根替え、屋根ペンキ塗り、浴室修理など押せ押せでようやくと思いきや
マンションリフォーム工事が始まり手刻みが遅れています。建て方は来年に持ち越しです。
そんな中の(境川沿いの家)手刻み進行状況ですが、通し柱など桧材の加工がつづいています。
桧材は、この家に使用するため3年ほど前に松阪市場で買い付けて、乾燥室に搬入されていた物です。
3年も乾燥室に保管されていると、桧の厚物も含水率10%台となります。
この材は、150mmx360mmx7m材構造材として最強材ですね。
c0228241_21342074.jpg
c0228241_21344311.jpg
2面、3面無節材の通し柱の使い方にもこだわりの仕様となっています。
1月には上棟となります。
天然乾燥の桧、杉材の素材と、こだわりの手刻み見学を希望されます方がいらっしゃいましたら
住み家のHP,又はこのブログからでもお受けいたします。お問い合わせください。
現在数人の方から申し出がございます。



by sumi-ka2008 | 2018-12-26 22:19 | 境川沿いの家 | Comments(0)


<< いよいよ始まります。      ニュープリンター >>