人気ブログランキング |

大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 20日

木のお勉強

c0228241_20102505.jpg
c0228241_20100531.jpg
今日の事ですが、24mmx180mm杉の巾材です。
150mm程の巾材に木取りますが、節側を活かすか、節の無い側を活かすかと問ました。
さて、どちらを活かしたのでしょう。
結果を知りたい方は 続きへ!





答えの前に木について!
木の習性について知ると面白いんです。
丸太材を製材すると木表がちじみ木裏が伸びる弓なりになります。
梁、桁材など全ての製品は、全て同じ方にネジレます。
柱などの角材は、芯が真ん中にないと反り曲ります。
巾材も同じことが言えます、(平柾は別ですが)
板巾の中心に芯が近ずくように木取るのが良いわけですね。
そうすると、おのずと答えが見えてきます。
c0228241_20350011.jpg
c0228241_20340722.jpg
木の性質を知らない方にはお勉強になったとおもいます。
ご訪問ありがとうございました。


by sumi-ka2008 | 2019-02-20 21:28 | 境川沿いの家 | Comments(0)


<< ブログ更新できる      込栓の作り方 >>