人気ブログランキング |

大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 06日

板倉の家

作業場作業ほぼ終了、材の搬出も順調に進んでいますが、現場には断熱材なども搬入されていて、、
取り合えず一階部分の構造材だけ搬出する事にしています。
ここのところ雨が気になるところです。
雨の様子を見ながらいよいよ建て方となります。
板倉造りの家は、建て方が一日で終了することはまず無理なんです。
板倉の板を落とし込んで組み上げて行きます。方法としてパネル化する方法もありますが、今回は一枚一枚
落とし込んで組み上げる方法を選択しました。
30mmx150mmの縁甲ざいですが、なんと1700枚以上の枚数にもなります。
長さも十数種類もあり切断するにも4日ほどかかりました。
c0228241_19464899.jpg
半分も見えていませんが、気の遠くなる作業です。
この板が落とし込まれると壁面仕上がりとなります。せっかく乾燥している板を雨に濡らしたくないわけです。



by sumi-ka2008 | 2019-03-06 20:28 | 境川沿いの家 | Comments(0)


<< 板の見比べ      千枚板 >>