大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

2019年 02月 10日 ( 1 )


2019年 02月 10日

めんどうな奴

垂木の木取り終了、建て方までまだまだ製作しないといけない材がある。
破風板、鼻隠し、筋交いの代わりになる当て板、面戸板など、、、今日は、垂木と面戸板について
この家の面戸板は二重に入る、これは説明ではわかりずらいので、後日改めて
面戸とは、(めんどくさい)の面戸ではないだろうかと、思うのは私だけ??
本当に(めんどうくさい)のである。
次の写真は面戸を擦らし込む12mm巾サクリですが、この厚みではなく30mm程を予定しています。
この位置面戸は、壁の見切り材的な物です。
c0228241_23530838.jpg
c0228241_23524288.jpg
c0228241_23532473.jpg
この位置に入る面戸とその内側に入る面戸と、150枚ほど作らねばなりません。ああめんどうだ105.png
勾配が5寸、ひし形に作らねばなりません。ああめんどうだ103.png



by sumi-ka2008 | 2019-02-10 00:00 | 境川沿いの家 | Comments(0)