大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 20日

木のお勉強

c0228241_20102505.jpg
c0228241_20100531.jpg
今日の事ですが、24mmx180mm杉の巾材です。
150mm程の巾材に木取りますが、節側を活かすか、節の無い側を活かすかと問ました。
さて、どちらを活かしたのでしょう。
結果を知りたい方は 続きへ!



More続き

# by sumi-ka2008 | 2019-02-20 21:28 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 02月 19日

込栓の作り方

今日は込栓、シャチ栓の製作、込栓は樫木で作りシャチ栓は栗材で作りました。
込栓は素性の良い柾目の部分をチョイスして作っています。
柾目で素性の良い事で、製材する事ができる訳です。曲りのある材では製材することができません。
これは製材出来ないと言う意味ではなく、曲り材を製材すると目が切れて込栓の強度が損なわれる恐れがあります。
本来込栓作りは、材の目に沿って斧などでたたき割って作ったのです。
c0228241_23370041.jpg
込栓の穴は18mm角です。込栓は若干大きく作っています約19mmです。
差し込む先端は18mm角まで削ってほんのりとクサビ形に削って調整します。
ノギスで計りながらの削りとなります。


# by sumi-ka2008 | 2019-02-19 00:00 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 02月 16日

米ヒバ材

一昨日は(相模湖の家2)の遣り方作業でいってきました。
早く始まらないと竣工がおさまらなくなってしまう。遣り方終了画像です。
c0228241_23362557.jpg
今日は作業場で破風板、鼻隠しの仕上げでした。残すは込栓、シャチ栓。板倉材のカットなどが
あります。境川沿いの家の鼻隠し、破風板は米ヒバで、
c0228241_23433780.jpg



# by sumi-ka2008 | 2019-02-16 23:45 | 境川沿いの家 | Comments(0)