大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 13日

面直し

今日は、お宝のつずきです。
昨日,日曜のため作業場で、お宝砥石のメンテをしました。
砥石3丁面直しと砥試しです。
3丁とも使用した形跡ありですが、3丁それぞれ使用のしかたが違います。
使用の目的が全く違っているんです。
面直し途中の写真で比較するとわかると思います。
c0228241_20382957.jpg
c0228241_20384993.jpg
c0228241_20402845.jpg
大工の使う砥石は、面を真っ平にしないと使えません。
この砥石は、大工さんが使用した物ではないようですね。
試し砥をした感想は、3丁共に大工が刃物を研ぐに最適な硬さでした。
上の2丁、産地はわかりませんが、同じ産地の砥石だと思います。
この2丁は、上質な砥石です。お宝です。
一番下の砥石は、青砥と言われる物でしょう。




[PR]

# by sumi-ka2008 | 2018-08-13 21:01 | 道具 | Comments(0)
2018年 08月 07日

お宝

今日のブログは、お宝が出たです。
現在、【境川沿いの家】に建っている建物を解体する為の
工事がはじまっています。
内部は、生活していた状況のままで、何かお宝があればと期待していました。
出ました、出ました。箱から見ると昭和時代の置き土産でしょう。
仕上げ砥石3丁です。
c0228241_20502588.jpg
昭和の時代には沢山採掘された天然砥石も最近では、採掘も少ないと思います。
さて、現在の価格にするといかほどになるんでしょうね。
ちなみに、一番左の砥石の昭和時代のお値段が30,000とレッテルが有ります。
c0228241_20504826.jpg

[PR]

# by sumi-ka2008 | 2018-08-07 21:14 | 道具 | Comments(0)
2018年 07月 22日

自社物件

しばらくぶりの投稿になります。
別段体調不良と言う訳でもなく、ただただ楽をしたかっただけです111.png
予定していた現場が流れての処置として、ここしばらく蒲田の現場でした。
朝早く出勤、帰りも9時過ぎの日がつずいて疲れ気味でした。
この蒲田の家は、不動産会社からの仕事で、三階建て、延べ坪約30坪階段3か所ととてもハードでしたが、
実働45日で終了いたしました。
実にハードな経験をすることができ,いいお勉強をすることができました。

そして、7月半ばから、2つの現場が動き始めました。
一棟は、仮名(相模湖の家2)約80坪ほどの家と、
もう一棟は、(境川沿いの家)約30坪ほどの家、いずれも手刻みでの仕事になります。
c0228241_11145195.jpg
この2棟の建物は、いろんな意味で話題性もあります。
この先の投稿をお楽しみにお待ちください。







[PR]

# by sumi-ka2008 | 2018-07-22 11:22 | 仕事 | Comments(0)