大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:相模湖の家( 18 )


2018年 01月 08日

素敵な発想

c0228241_20125119.jpg
今日は成人の日の祭日でしたが、昨日製作した机の足を取り付けに行き、午後おそくから
作業場で十六夜荘の造作材加工といそがしく働いております。
今日のブログは、相模湖の家)で見つけた窓に画かれた可愛い絵の紹介
小学校4年生の女のお子さんの素敵な発想も可愛いですね。お母様にブログ許可頂きました(^^♪
そして、薪ストーブの火入れ式にも立ち会って来ました。
素敵な家族の生活が始まっていました。
                 
c0228241_20151207.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-01-08 20:20 | 相模湖の家 | Comments(4)
2017年 12月 25日

ステンドグラスからの灯り

12月25日クリスマスですが、相模湖の家)への通勤道にあるレジャー施設のイルミネーション目当ての
来場者で国道は大渋滞となります。
そんな今日は相模湖の家若干の残工事はありますが、お引き渡しがありました。
上棟後2ヶ月半での完成はかなりハードな工事でした。
c0228241_23130603.jpg
有名なステンドグラス作家の作ったステンドグラスも取り付けてお施主様と観賞会が明かりが
灯る時間には寒くなってきました。
相模湖の家もブログ卒業となりますので、今日は内部も一部紹介。
c0228241_23212808.jpg
c0228241_23223091.jpg
c0228241_23231426.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2017-12-25 23:25 | 相模湖の家 | Comments(2)
2017年 12月 23日

ダクト工事

相模湖の家)12月23日この日設計事務所さんの(そよ風)の空気漏れの検査が行われました。
ハンドリングから煙を引き込んで逆流させます。
c0228241_23072439.jpg
その後のダクト工事は、室内からのリターンダクトが大変な工事のようでした。
リターン口とハンドリング設置下の天井との関係で複雑な曲りをすることとなり。。。
c0228241_23065505.jpg
ともあれ、綺麗に収めて頂きました。お疲れ様でした。



[PR]

by sumi-ka2008 | 2017-12-23 23:21 | 相模湖の家 | Comments(0)
2017年 12月 19日

シャットアウト

相模湖の家)では日曜日を利用して(そよ風)の取り付けに詳しい職人さんにお願いして
空気が漏れの検査をおこないました。
この屋根は、平葺きのため空気の漏れを止める事がむつかしいと言われています。
住み家では初めての(そよ風)ですが、私自身ではOMソーラーを始めてとして相当数の工事に携わって経験も豊富です。
煙を充満させて空気の漏れを検査する訳ですが、この平葺きの屋根で空気漏れを完璧にシャットアウトする事ができました。
c0228241_23420162.jpg
そしてやはりこれでしょう。
板金屋さんのコーキング工事ですね。
c0228241_22444666.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2017-12-19 23:44 | 相模湖の家 | Comments(0)
2017年 12月 14日

平屋の家

c0228241_21074501.jpg
10月11日の上棟から2ヶ月と3日目に足場が外されました。
(そよ風)(薪ストーブ)のついた軒の深い平屋の家、雨がかりの部材はすべて杉、桧の赤身材仕様です。
外壁は砂漆喰仕上げです。この外壁左官工事は、左官てつさん八巻さんによる仕上げです。
12月25日には引き渡しとなります。


[PR]

by sumi-ka2008 | 2017-12-14 21:34 | 相模湖の家 | Comments(0)
2017年 11月 18日

R&R

先週の日曜日十年間仕事や遊びに使ってきたレジアススーパーGLが壊れてしまいました。
23万キロ走破していて修理も相当高額になるようで、、、
取り合えず通勤用の足にワゴンRを頂くことができました。
助かっています。ありがとうございました。そのワゴンRの向こうに手作りの
Rの集成枠が付きました。
左官てつさん外部下塗り完了で明日から中塗り工事です。
内部工事は、21mm厚のウオーク床材が半分ほど貼られて、お施主様施工の
塗装を待ちます。
c0228241_20505884.jpg
c0228241_20511721.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2017-11-18 21:13 | 相模湖の家 | Comments(0)
2017年 11月 09日

アール材

今日の夜のお仕事、アール集成のクランプを取り外してみました。
ほぼ完全にアール形状を維持しています。
これから削って巾を整えます。
このアール材が取りつけば外部木工事終了となります。
                 
c0228241_21013519.jpg
c0228241_21010435.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2017-11-09 21:13 | 相模湖の家 | Comments(0)
2017年 11月 07日

ステンドグラス

今日の夜には住み家で加入してる団体の会議もあったのですが、現場の状況が急ぐため
作業場残業となりました。日曜日と夜に進めているアール材の作成です。
209mmx39mmのアール材はなかなか進みません(^-^;
本日で30mm厚まで進みました、あと2ピースで出来上がりそうです。後一日で完成しそうです。
このアールの枠には、ステンドグラスがはめこまれます。
c0228241_21110435.jpg
c0228241_21104778.jpg


[PR]

by sumi-ka2008 | 2017-11-07 21:15 | 相模湖の家 | Comments(0)
2017年 10月 29日

集成枠

最近の作業場は2棟の手刻みがつずき足の踏み場もない状態となってしまいました。
今日の日曜日一日雨が降っていて外回りはかたずきませんでしたが、
作業場内の整理とをしながらこんな作業をしております。
これは、玄関ドアー上部にはめ込むステンドグラスの枠となります。
4ミリ厚の桧材を9枚貼り合わせます。
c0228241_19275666.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2017-10-29 19:30 | 相模湖の家 | Comments(0)
2017年 10月 24日

化粧鼻隠し、破風材

上棟後、毎日雨と台風に屋根工事も進んでいません。
昨日からようやく化粧部分の屋根廻り始まりました。
外部雨かかり部分は、垂木、鼻隠し、破風板、広小舞とオール赤身杉材仕様です。
そして、この杉赤身は、ほぼ無地使用です大トロのみの仕様となります。
なぜ住み家で赤身にこだわるかは、いつもこのブログに訪問してくださる方はご存知だと思いますが、
赤身で節無しは希少価値の材ですね。
(鼻隠し、破風板に節が無いから、綺麗だからと白身材(辺材)を使うのはNGです)
なぜ、NGかは何度も投稿しています。
c0228241_22260347.jpg
c0228241_22262399.jpg
綺麗な化粧材なので、鼻隠し、破風板共に釘など見せない仕様での作業です。
正面から釘打ちつけと、釘見せない工事の比較人工について簡単に書いてみます興味ある方はつずきで


Moreつずき
[PR]

by sumi-ka2008 | 2017-10-24 23:27 | 相模湖の家 | Comments(0)