人気ブログランキング |

大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:境川沿いの家( 68 )


2019年 08月 22日

板倉造り、そして玄関吹き抜け

玄関吹き抜けの足場が外され二階棟まで見上げられるようになった。
玄関を入って見上げるとこんなふうに目に入ってきます。
c0228241_20480734.jpg


右に移動して大解放の窓の方から見上げると大きな火打ち梁が頭上に、
c0228241_20472686.jpg
廊下から玄関ドア面を見上げると次の写真のように目にはいります。
c0228241_20474780.jpg
この玄関、赤松の古材太鼓丸太を焼いて焼き松で使用したことで、とても良いアクセントになったと思います。

この境川沿いの家)本格的な板倉造りで仕上がっています。
どなたも板倉造りの事を知らないそうで、もちろん私も初めて携わる板倉造りです。
多分オープンハウスも予定していると思いますが、? 板倉造り観てみたいと思う方いましたらご連絡ください、又はこのブログ
でも、対応致します。


by sumi-ka2008 | 2019-08-22 21:33 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 08月 21日

建具

内部建具工事、この家の建具はとりあえず何本も無いのですが、一階の建具には古民家で使われていた
年代ものの建具をつかいます。
既製品の建具のため価値的にはないと思いますが、極端に古くもなくさりげないアクセントになります。
c0228241_21265486.jpg
c0228241_21270939.jpg


by sumi-ka2008 | 2019-08-21 21:43 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 08月 19日

玄関ドア引手棒

c0228241_23104423.jpg
玄関の引手です。
既製品の引手はピッチ250mmで長さが短い為に360mmピッチの棒に取り換えています。
既製品の握り棒は嫌で、既製品の丸棒に取り換えって102.png
種明かししますと、とりあえず取り換えて開閉出来るようにしています。

以前携わったお宅では、庭木の枝に取り換えた事もあります。
今回は、どんな材質で作りますか❓


by sumi-ka2008 | 2019-08-19 23:28 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 08月 18日

足場解体

夏休みの時期重なり足場業者の段取りがつかず日曜日でしたが、大工で足場解体をおこないました。
窓ガラス清掃しながら夕方までに解体工事終了、あすからガス工事、水道工事、電気工事など
秒刻みのスケジュールとなります。
足場の取れた外壁に一部です。
c0228241_21175180.jpg
c0228241_21325626.jpg


by sumi-ka2008 | 2019-08-18 21:18 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 08月 17日

鈍角

家造りで鋭角鈍角のある造りは直角に比べてみると単純に倍の人工を要すると思われます。
工期、単価などにも反映されることになります。
ただこの部分に関しては、取り付けが楽でした。上がり框と敷台の取り付けです。
c0228241_21531829.jpg
手前が広くて奥が狭いので手前から押し込んでいくイメージで、


by sumi-ka2008 | 2019-08-17 22:54 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 08月 16日

玄関建具

境川沿いの家、外壁ガルバリウム鋼板貼り台風接近の昨日も雨の中作業していただいて
大工もビス止め応援、3500本使用で本日外壁終了しました。明日軒樋設置で足場解体となります。
大工作りの玄関建具も立て付け、このドア材は外壁に使用した焼杉の炭化分を落として磨いた材です。
c0228241_22132973.jpg
c0228241_22302143.jpg


by sumi-ka2008 | 2019-08-16 22:33 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 08月 13日

砂漆喰

境川沿いの家)この家は板倉造りのためメイキング仕上げがほぼありません
唯一台所は、防火のこともあり天井は砂漆喰で仕上げました。
左官てつさん仕上げの砂漆喰です。
c0228241_22512181.jpg


by sumi-ka2008 | 2019-08-13 23:00 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 08月 10日

スペーシア真空ガラス

境川沿いの家、外部壁面板金工事次第となってきましたが、台風が心配です。
そんな昨日大工作りの大きな建具5枚とFIXのガラス8枚が搬入されました。
一枚平均、1200mmx2300mmほどある真空ガラススペーシアガラス8枚です。
ガラス屋さん4人ではめ込むほどの重さとなります。
c0228241_22551917.jpg
c0228241_22555205.jpg
スペーシアは、真空ガラスのため熱を遮断するのと、そよ換気24時間作動していて棟温度も37度以上上昇しません。
とりあえず二つの効果で、窓を閉め切った状態で室内作業していますが、暑すぎる、と、あまり感じていません。
もしかすると、ものすごい効果があるのではとおもいます。ここ数日いろいろ確かめながら室温なども
計測してみます。



by sumi-ka2008 | 2019-08-10 23:41 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 08月 08日

ガルバリウム鋼板

境川沿いの家、外部壁面工事が始まりました。
北壁面は焼杉で貼りあがっています。東、南、西壁面はガルバリウム鋼板角波使用です。
各波鋼板は、空気の流れを考えて使用する訳です。(角波と胴縁の隙間を空気が行き来する)
空気の流れを切断しない為にも1Fから2F軒まで5300mm一枚の長尺使用で、継ぎ目がなく奇麗です。
貼りあがった全体像もあと数日で観えてきます。

c0228241_21542673.jpg
c0228241_21544295.jpg


by sumi-ka2008 | 2019-08-08 22:08 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2019年 08月 05日

効果は未定

焼杉の羽目板、貼り方乱張り、一か所継ぎなどありますが、今回は下から4mの位置で
一か所継ぎで施工しました。
継ぎ目のカットは、削ぎ継ぎです45度に削いで重ねるわけですが、下材の小口には
アクリル防水テープを貼って水の侵入を防ぎます。
c0228241_23223823.jpg


by sumi-ka2008 | 2019-08-05 23:25 | 境川沿いの家 | Comments(0)