大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:境川沿いの家( 6 )


2018年 10月 07日

自然乾燥材

作業場では、構造材の木取りを行っています。作業場で自然乾燥させて使用するのは、
自社物件(小平の家)と2件目の試みです。
今回の構造材は、2015,11月20日に作業場に搬入された材で、3年ほど桟積みされた物です。
含水率は、20%前後と反り、曲りもなく、ひび割れも少なく良い状態に乾燥が進んでいました。
c0228241_10464550.jpg
桟積みされた材は、アクやほこりで真っ黒になっていますが、削ると元の杉の色合いが、
c0228241_10460300.jpg
c0228241_10475365.jpg
c0228241_10473201.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-10-07 11:24 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2018年 10月 02日

雨水貯留槽)

季節優先で投稿していましたので、9月17日の作業の内容を、この作業は落とし穴として
投稿した後の工事です。
30㎥ほど掘り起こした落とし穴は、雨水の一時貯留し浸透させる地下タンクです。
約8トンの雨水が貯留できます。
c0228241_20591227.jpg
浸透シートを敷きパレット2段積して、トップパネルを敷き、浸透シートでラッピングして
c0228241_21051714.jpg
c0228241_21074876.jpg
給水口と貯留水確認口を取り付けて埋め戻しします。
c0228241_21121376.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-10-02 21:13 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2018年 09月 22日

紅白のミズヒキソウ

今日一日の出来事ですが、朝一番に静岡御殿場市場から4t車で構造材が搬入されました。
そして、めでたい日には欠かせない水引がありますが、作業場前の杉林で見つけた紅白のミズヒキソウの花、
c0228241_20281120.jpg
c0228241_20274995.jpg
この日の午後から(境川沿いの家)の地鎮祭が行なわれました。
白いミズヒキソウの花が有る事は知っていましたが、こんなめでたい日に、初めて目にするとは運命的な出会いかもしれません。
そして、午後からの地鎮祭、
c0228241_23094455.jpg



[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-09-22 20:50 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2018年 09月 15日

落とし穴

境川沿いの家)道路堺の排水溝後、コンクリートボーダーも綺麗に仕上がりサタデーマンの次なる
仕事は、小雨の降りしきる中始まりました。
この家の車庫の位置になる下部30㎥ほど掘削工事が始まりました。
c0228241_21293000.jpg
c0228241_21303436.jpg
c0228241_21310092.jpg
このつずきは、マンデーマンに引き継ぎます。何ができるのでしょう。


[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-09-15 21:41 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2018年 09月 03日

U字溝設置

ザ、サタデーマンたちのお仕事、解体工事後の(境川沿いの家)排水溝の
取り換え工事が始まりました。
南面接道16m以上あるためU字溝設置も一日がかりとなりました。
U字溝高低差38mm,砕石60~70mmを突き固め、から練り20mm敷き詰めて
高さ、転び調整して行きますが、水糸から1mm以内での施工です。
c0228241_21335808.jpg
ザ、サタデーマン次は、敷地側のコンクリートボーダーラインの施工です。



[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-09-03 22:01 | 境川沿いの家 | Comments(0)
2018年 08月 26日

時代の解体

境川沿いの家の解体工事、基礎コンクリート材もすべて搬出され、2区画が統合され
1区画の敷地となりました。
c0228241_11445736.jpg
c0228241_11451427.jpg
四十年ほど前に建てられた20坪ほどの家、瓦下しから始まりコンクリート搬出まで、
大工と仲間、3~4人少人数での作業でしたが、延べ5日ほどの工事で完了。
この時代の建物は、基礎無筋、金物も少なく解体も楽なのですが、
現在建てられている建物を解体する時期が来たら、工程、工賃が何倍にもなると言われています。
頑丈すぎて、解体も大変という事ですね。




[PR]

by sumi-ka2008 | 2018-08-26 12:43 | 境川沿いの家 | Comments(0)