大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 29日

オープンハウスご案内。

相模原市の家、現在左官内部、タイル工事など急ピッチで進んでいます。
この家、12月10日、11日にオープンハウスが予定されています。
詳しくは、長谷川敬アトリエさんHPまで、(こちらから)

この家、建築を予定されています方はもちろん、
建築にたずさわる方々にもぜひ見学していただきたいお家です。
木組み、込み栓使用の家作り、
又、杉材の使用場所などこだわっての仕事
家を長持ちさせる使用見て、聞いて感じとれると思います。
藁入りかき落とし、藁入り砂漆喰、土壁など、
又、職人の技術力のすばらしさなど、この機会お見逃しなく。
c0228241_23145522.jpg

c0228241_22465599.jpg

どの画面もクリックしてみてくださいフル画面で壁の表情が見れます。
土壁は、塗りたて!058.gif
c0228241_21365685.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2011-11-29 22:42 | 相模原市の家 | Comments(0)
2011年 11月 27日

キツネ。

三年目の、ひとりごと。
作業場脇の畑にこ~んなものが、実をつけています。
c0228241_20574644.jpg

キツネ系の名前は、想像出来ましたが 、わかりました。
名前は、カナリヤナス(フォックスフェイス)ツノナスなど、
これは、園芸、観賞用に栽培されるものらしい。かわいい実ですネ。

帰りには、ダイコンいただき、
本日の夕食は、ダイコンづくし、美味しくいただきました。
そのダイコン
c0228241_2116516.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2011-11-27 21:16 | 色々 | Comments(0)
2011年 11月 26日

2周年。

株式会社 住み家のブログ「大工のひとりごと」
本日で、2周年を迎える事が出来ました。
282回の投稿となります。
この2年間多くの方々にアクセス、又御訪問いただきまして、ありがとうございました。

これからも、住み家の日常を、「大工のひとりごと」御訪問
くださいました方々にすこしでもお役に立てます情報等々投稿してまいります。
これからも宜しくお願いいたします。040.gif
[PR]

by sumi-ka2008 | 2011-11-26 22:13 | ごあいさつ | Comments(0)
2011年 11月 23日

あなたならどちらで。

c0228241_22251856.jpg

多摩産材の敷き目加工の天井貼りです。
厚さ10mmの杉中杢材を大工手作りで加工したものです。
今回は、この張り方について、すこし語りますね。

木には、元と末がありますね  この家は、家の中心から木の末を外にむけて貼ってあります。
この貼り方は、この家の繁栄がより外に広がるように、と願う貼り方なんですよ。

又、地域、人によっては、この逆パターンも有りのようです。
逆パターンの貼り方だと、福を招き入れると言うのだそうですよ。

どちらも有りと言うことですね。
皆さんは、どちらで貼りたいですか?043.gif
[PR]

by sumi-ka2008 | 2011-11-23 23:00 | 相模原市の家 | Comments(0)
2011年 11月 18日

上手く行きますか?「感」

さてさて、これは失敗したものでしょうか?
90cmX160cmの框、止め加工部分です。
どういう事かおわかりですか?
私たち大工がこの先の時代に伝えて行かなければいけない技術の一つですね。
「止め先をきらう」と言います。
木材の性質を知ってこその仕事です。
ただただ、長年の経験に頼る「感」ではございますが!041.gif
気長に、観察です。
c0228241_2314747.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2011-11-18 23:15 | 相模原市の家 | Comments(0)
2011年 11月 15日

普通の施工会社です。

聞くところによると、「住み家」は、とても特殊な仕事をしてると思われているらしい?
  そんなことはありません。普通の住宅施工会社ですよ。

ちがうところがあるとすれば、良い家を造るこだわりでしょうか?
材もわからない若い監督に任せっぱなし、なんてことがなく、大工の目で見極めた材の使い方など木使いにすこしこだわったり、やらなきゃ行けない事は、しっかりやれ!!
それだけです。
c0228241_23101151.jpg

このような材の使い方に、そう思われているのでしょうね。
白身を捨てて赤身50cmをこえる巾材、花器収納天板に使用します。
200数十年育った古木です。    
[PR]

by sumi-ka2008 | 2011-11-15 23:21 | 相模原市の家 | Comments(0)
2011年 11月 14日

あまこすり!

相模原市の家、急ピッチで進行中!
現在、外部左官工事リシンかき落としが進んでいます。
左官てつさん、彼らやることは、しっかりとやるそんな左官!

外部かき落とし、 あ、ま、こ、す、リ、と言う手法で仕上げます。
現在では、聞き慣れない手法です。
長持ちを考えると、この一手間が欠かせないと、てつさん。

仕事とは、こう言うことなんですヨ!
より良い家を造るその信念がなければ ね。
c0228241_22373836.jpg

あ、ま、こ、す、リ、てなんだ?って028.gif
[PR]

by sumi-ka2008 | 2011-11-14 22:37 | 相模原市の家 | Comments(0)
2011年 11月 12日

木の家研究会

住み家が、協賛加入してますNPO法人「家づくりの会」で新しい試みが、
「木の家研究会」と言う 木使いの建築家9名によります24坪の家が、1500万円台で建てる事が出来ます。
建築家が手がける家に、建て売り家ほどの価格で出来ればお得感まちがいなし。
詳しくは、
木の家研究会{24坪の家}事務局 (株)木童(こどう)

住み家では、「松原正明建築設計室」さん設計によります
(3間X4間の家)今後見据えての施工価格、お見積り中です。

この広告クリックしてみてくださいフル画面で!058.gif
c0228241_22552830.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2011-11-12 23:08 | お知らせ | Comments(0)
2011年 11月 09日

ちょっとしたこと!

この機密テープは、機密のためではないのですヨ。
和室と廊下間の壁、共に真壁となりますが、鴨居から上はチリサクリなるものが施してありませんで、塗り壁が収縮しますと隙間が出来てしまいますよね。
こうすれば、光漏れなど防げます。「大工のひとりごと」を目にしたお方だけへ教えます。037.gif

More気になるお方はどうぞ。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2011-11-09 23:51 | 相模原市の家 | Comments(0)
2011年 11月 08日

体験

本日、相模原市の家の現場には、立川にある「賢治の学校」三年生9名現場見学にきました。
午前中2時間、見学の後左官土壁塗り、鉋かけ、木組みの模型組み立てなど、懸命に取り組んでおりました。

この体験を将来思い出すことが、あることでしょうね。
c0228241_22145272.jpg
c0228241_22151438.jpg
c0228241_22153484.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2011-11-08 22:16 | 色々 | Comments(0)