大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 30日

月山

年一回のことですので続きます!
神々が宿る名山、月山。山頂には、神社がある。
c0228241_2231586.jpg

そして、月山スキー場、ペアリフト一基あるのみ、Tバーリフトガあったりなかったり。
このペアリフト月山スキー場ならでの工夫がなされている。
雪の多い時期から夏の時期まで営業するためリフトの高さが調整できるらしい027.gif
ただこの調整どんな方法でうごかすのか?
c0228241_22351534.jpg
c0228241_2240487.jpg

スキー場の裏になるここまで2時間、、何キロあるんだろ??
[PR]

by sumi-ka2008 | 2012-04-30 22:35 | スノーボード | Comments(0)
2012年 04月 30日

月山弾丸バックカントリー

現在ゴールデンウィークまっただ中!
昨日、24時間弾丸バックカントリー山形県にある 月山スキー場ヘ!
4月10日オープンした夏スキー場のメッカ、今年はまだ10m以上積雪がある。
この日は、マニアがたくさん訪れていました。
今回は、月山山頂へ登りました。アタック開始から3時間かけて一歩一歩また一歩って。
山頂からの北斜面に広がる一枚バーン滑走するためにね。
このバーンとても気持ちよく滑走できるのですが、滑った距離だけハイクが待っているんです。下りは良いよい帰りは怖い042.gif
       フル画面でお楽しみください

月山スキー場
c0228241_9105975.jpg
 
リフトおりて月山山頂を見る目指すは、あの上!近く見えますが、谷が二つも有り先は長いぞ。。
c0228241_916681.jpg

山頂までの最後の難関あと一時間ほどかかります見るより斜度がきつく渋滞発生! きついんです042.gif
c0228241_926742.jpg

山頂からは、360度大パノラマを楽しむことができるこの日は天気には恵まれたのですがすこし霞がかかってちょっと残念!
c0228241_9363251.jpg

お昼の食事は、山頂で、ね!
c0228241_9373047.jpg

北斜面誰も滑走していない広~イ一枚バーンどこまでも滑りおりたいのですが!帰りはハイク!!
c0228241_953691.jpg

南斜面、山頂からの下山滑走、雨がながれ、見た目以上に荒れています。斜度もきついんです。画面のまん中誰ぞ滑っています 私は、シャッター押してます。029.gif
c0228241_9555053.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2012-04-30 09:39 | スノーボード | Comments(2)
2012年 04月 27日

材の選別

住み家では、指定された物は別ですが、
材木などは材木屋と言われる小売店ではなく、市場で調達しています。
調達しました材は、現場ではなく作業場に持ち帰り選別して現場へ搬入いたします。
とても時間と手間かかりますが、これが大事な仕事なんです。
c0228241_22475653.jpg

なぜかと言うと、色,木質などを使用する場所に振り分けするんです。
この作業、狭い現場ではとうてい不可能にちかい、デどうなるかと言うと色合わせもできず仕上げてしまうことに、結果は、わかりますよね。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2012-04-27 23:00 | 材料 | Comments(2)
2012年 04月 26日

三重県産

昨日は、設計事務所関係の方が見学においでくださいました。
おいでくださいました方、皆さんこの家ほんとにローコストなんですか?って
。。。。ローコストには見えないらしいんです。

節のこと続きます。
床材には、15mmX120mmの檜節有り材使用します。
節があると良いこともあるんですょ。
生活するとキズも付きますが、目立ちにくいんです。キズが037.gif
c0228241_22135566.jpg

この檜床材、三重県産です。
心材も含みますが、ほぼ赤身で白身材少々、、お値段以上に良い物です。
とても木質が良く、加工がとても良いのです。実加工がピッチリ、一度はめ込むと外すのも一苦労。
この床、ビスとフニッシュ併用で施工していますため、一日5坪ペースで貼って行きます。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2012-04-26 22:25 | 小平の家 | Comments(2)
2012年 04月 24日

移植手術

節を見えなくすることが続きましたので、
節が主役のことを!
外部戸袋に使用します杉の赤身材、赤身使用するとこのような
死節がでることがあります。
c0228241_22374649.jpg

そこで、節の移植手術をしました。
   手順は続きで!

More続き
[PR]

by sumi-ka2008 | 2012-04-24 22:44 | 小平の家 | Comments(2)
2012年 04月 21日

百年生その後

本日、小平の家の現場へ長谷川敬アトリエ設計事務所の長谷川敬さん、おいでくださいました。

この家、建て売り住宅価格で、どれほど無垢材、自然素材、仕様の家が出来るか、挑戦ですかね。
このようなローコスト住宅の作り方見たいと言うことで、いろいろとお話しできました。
現場を見学することが、一番だと思います。
見学につきましては、ご連絡くださればいつでもご案内できます。

これもその一つ、百年生という紀州産材の一等材を使用しましたサッシ枠まわりのその後です。
前に紹介しました「百年生」節だらけの材でしたね。
それが。。。
c0228241_2243333.jpg
c0228241_2243497.jpg

このように、無節の一級品に相成りました。

More見学希望の方。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2012-04-21 22:47 | 小平の家 | Comments(2)
2012年 04月 20日

節がだめな物と言う訳でわないが、
このように、木取りすれば節もなくなるんです。
c0228241_22264583.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2012-04-20 22:27 | 小平の家 | Comments(2)
2012年 04月 19日

ガルバニュウム段葺き

八重桜ながめながらの仕事056.gif
今、二分咲き。
c0228241_2274581.jpg

屋根。ガルバニュウム横葺き、7mほどの長さ一枚で加工してある
この折り、工場生産ではないんです。
磯部板金さん、作業場にて自家加工なんですよ。
綺麗に仕上がっていますね。
外壁も、板金工事となります  仕上がりが楽しみ045.gif
c0228241_22175620.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2012-04-19 22:21 | 小平の家 | Comments(4)
2012年 04月 17日

地鎮祭

c0228241_21443719.jpg

本日大安、調布市 「西つつじヶ丘の家」 地鎮祭が行われました。
西つつじヶ丘の家、ブログ投稿許可いただいてますが、仕事始まりますまで今しばらく時間かかります。
これから、瑕疵担保の手続きなど始まります。

この西つつじヶ丘の家、お施主様の大工手刻み希望のため、「住み家」指名いただきましてのお仕事です。
手刻み始まりましたら、UPしてまいります。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2012-04-17 21:54 | 西つつじヶ丘の家 | Comments(0)
2012年 04月 16日

一次の前の一次

窓まわりの防水工事について!
最近では、サッシ下に水切りという部材の使用が少なくなっているが?
一つには、見栄えの問題か??

そんなわけで、一次防水はとても重要な課題である
一次防水の前の一次防水。。。037.gif
何事にも基本がだいじ、基本は、守らないと037.gif
c0228241_23103598.jpg
c0228241_2022352.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2012-04-16 23:12 | 小平の家 | Comments(2)