大工のひとりごと

sumika2008.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 31日

防水

c0228241_20363677.jpg

この炭化したような材、アート的な物ではございません037.gif
お向かいさんの洗面の床があぶないと昨年からお願いされていました。
この家は、築35年ほどになるミサワホームのパネル工法でできている。
この家に土台らしき物はない、
土台と言えば、ヌキらしき物が敷き並べてある。
洗面と風呂の境のタイル下地に防水工事を施した様子がない005.gif007.gif
タイル目地から水がさしパネル枠が腐食し乾燥した破片。
この時代の浴室は、このような施工が多いと思われる。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2013-01-31 21:04 | リフォーム | Comments(2)
2013年 01月 30日

蠟梅

作業場ヘ行く途中に咲いていた花
  蠟梅
c0228241_12184898.jpg
c0228241_12191516.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2013-01-30 19:38 | 自然 | Comments(4)
2013年 01月 29日

南北

日野市、中央高速道路を南北に挟んで、数百メートル内で
リフォム工事が2カ所で進行してました。
南側工事は、一日中日差しを受けて屋根替えなどの外部工事
北側工事は、一日中お日様の恩恵のない水回り内部工事と
すべて反する工事、ほぼ終了、
クロス工事を残すのみです。
c0228241_23133346.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2013-01-29 23:15 | リフォーム | Comments(2)
2013年 01月 27日

棟木

本日、日曜日には立川に現地調査でお伺いいたしました。
8年ほど前に棟梁としてたずさわったお家です。
泉幸甫建築研究所さん設計の仕事で、
今回泉先生からの依頼です。
この家のとてもすごい部分を紹介
c0228241_20112984.jpg

この写真は、2階屋根の棟木です。
なんとズ~ッと伸びた棟木のしたには支える柱がございません!
全長さ8mほどの棟木まん中で台持ち継ぎで接合しています。
c0228241_2018414.jpg

柱は、この一本です。
家の動きを止める梁材が一本も入ってなく、棟木を保ち上げているんです。
どのような力が、どうなって、どう作用しているのか想像して見てくださいね。
c0228241_20193968.jpg
c0228241_0376.jpg

棟木が下がる事なく、桁が押される事なく
当時のままその存在を保持していました。
   とても嬉しい光景でした。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2013-01-27 20:22 | リフォーム | Comments(2)
2013年 01月 26日

鳴門金時

いただいた芋です、
c0228241_2132678.jpg

徳島県産、鳴門金時芋
作業場たき火で焼いて見ました。
過去に食べました芋では、NO1
画像でその美味しさがわかることでしょう。037.gif037.gif037.gif
   ごちそうさまでした。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2013-01-26 21:43 | 色々 | Comments(2)
2013年 01月 24日

うそ ほんと!教せて!

c0228241_18412075.jpg

雪の日の、あっしのあしあと037.gif
本日の作業場、まだ雪が残る、、サムッ、、002.gif
   そして、発見!
前に聞いたことを思い出した!
ゴルフ場では、雪が降るとスタッフ全員長靴履いて雪踏みするって!
マサカ~ァて思っていたが、、ほんとの話かもね045.gif。。
車を乗り入れたタイヤの後も、こんな! 
c0228241_18552233.jpg
 踏んづけとけば良かったのにね~ッ
[PR]

by sumi-ka2008 | 2013-01-24 18:56 | スノーボード | Comments(0)
2013年 01月 23日

64ビット

c0228241_2120790.jpg

64ビットのパソコン今だ修理中!
謎の4機全滅から3機は復活した パワーアップしてね。。066.gif
部品も届いた、復活できますか?
[PR]

by sumi-ka2008 | 2013-01-23 21:29 | 色々 | Comments(2)
2013年 01月 21日

ガラスの銀河

c0228241_2051023.jpg
昨日、日曜日にPAL(資本従事者の会)総会に行ってきました。
本日は、日野市の現場へ、
ここで見かけたガラス、、アッ。。ここにもあの銀河029.gif
年代がすぐにわかりますね。037.gif
c0228241_20112418.jpg

建材だとこうなるんです037.gif
取り替えは、大工作りの建具。(物置建具)
材質は、米杉にて制作いたしました。
c0228241_20174910.jpg

[PR]

by sumi-ka2008 | 2013-01-21 20:15 | リフォーム | Comments(0)
2013年 01月 19日

プロジェクト

c0228241_2272626.jpg

長谷川敬さんよりいただいた賀状
昨年から、この内容のプロジクトが進んでいます。
設計事務所さん設計による低価格挑戦!カテゴリ。ロウコスト
自社物件では、「小平の家」で経験しましたが!
家造りにおいては、ハイコストであれロウコストであれ物流において
単価は同じなんです。
ロウコストの家造りには、ものすご~いエネルギーが必要なんです。
エネルギーの一つに、鉛筆で書き込むか、消しゴムで消すか!ここからでしょうね037.gif
c0228241_22402878.jpg


Moreどうすれば、、
[PR]

by sumi-ka2008 | 2013-01-19 22:42 | 仕事 | Comments(2)
2013年 01月 17日

材の生命力

築80年ともなると外部風雨にさらされる部分は、木目も浮きでてそれ自体がデザインとなる。
c0228241_2275195.jpg

同じ年月が過ぎても内部松梁はまだまだ脂が吹き出している
この脂。。どう見ても最近出た物と思える。
c0228241_221299.jpg

材は、使い方をまちがえなければ何世紀にも渡って活きつづける物なんです。
無垢材のすばらしさとは、このようなことなんですよ。
仕事は、このように時代を耐えて来たものから学ばなければいけない。
[PR]

by sumi-ka2008 | 2013-01-17 22:17 | 材料 | Comments(2)